【競馬】第65回産経賞オールカマー(GⅡ)2強対決!軍配はどちらに?

こんにちは。先週はローズSは能力通りでしたが、セントライト記念は馬場適性と騎手の腕で勝負がついたため、地獄を見たぽぽんです。

将来のGⅠ馬エングレーバーはやはり重馬場にトラウマがあったのか、もしくは4角での接触か。いずれにせよどちらかの理由できさらぎ賞と同じようにヤル気そのものを持っていかれ馬群に沈みました。

負けるときの沈み方は父オルフェーヴルを彷彿とさせるものがありますが、もう少し気性の成長が欲しいところではあります。

では今週の2重賞。まずは第65回産経賞オールカマー(GⅡ)から

 

 

 

 

 

枠順

一騎打ちムードが漂っています。

 

 

 

 

 

⑦ウインブライト

今年に入って完全に本格化。

GⅢ⇒GⅡ⇒海外GⅠの3連勝はお見事としか言えません。

得意の中山で今年無傷の4連勝を飾れるか?

 

 

 

 

 

⑧レイデオロ

ダービーと秋天を制した現役屈指の強豪も今年で引退予定。

屈辱にまみれた春の鬱憤を秋の始動戦を連覇することで少しは晴らせるか見せてもらいましょう。

 

 

 

 

 

第65回産経賞オールカマー(GⅡ):まとめ

◎ ⑧レイデオロ

○ ⑦ウインブライト

 

ウインブライトもレイデオロも目標は秋のGⅠをどこか二鞍。

ここは8分程度の仕上げでしょうがどちらも轟沈ではちょっとつまらなくなりますのですんなり2頭で決着してほしいですね。

⇒レイデオロ軸に変更。絞れたグレイルの一発期待。スティッフェリオも少々・・

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。