2024-06

今週の馬場考察

【今週の馬場考察】6/15~16 京都 Ⅾコース替わり マーメイドS

今週は第4回京都の3週目(連続開催9週目)で、Ⅾコース替わり。 曲線部の傷みは概ねカバーされているが、直線内ラチ沿いの傷みはカバーしきれないのは9週目なので仕方ない。 言うまでも無くコース替わりで内枠信者が湧くだろうが、直線は外しか使えないと思って問題なく、さらに言えば向正面もその状態である。 当週の馬場がどういう状況かなどは何も見なくても丸わかりなのだが、雨の降り具合だけはどうしても予測が付かない。 雨が降りそうで降らない微妙な天気は少し厄介なので、ここは注意深く見守りながら週末を戦っていくようにしてほしい。
今週の馬場考察

【今週の馬場考察】6/15~16 東京 Ⅾコース替わり

今週は第3回東京競馬3週目(連続開催9週目)でⅮコース替わり週 今週末は土曜日の夜中に一瞬雨が降るだけなので土日共に良馬場が濃厚。 コース替わりでも内柵沿いの傷みはカバーしきれていないので、距離によって幅はあるが基本的に最内枠は減点の高速馬場であることだけは頭に入れておこう。
今週の馬場考察

【今週の馬場考察】6/15~16 函館2週目

函館競馬2週目。 開幕週の先週は予想通りの高速馬場で、いきなり未勝利戦から1200m1:07秒台が出る馬場。 しかしながら翌日の函館スプリントステークス(GⅢ)では同日の最後流した未勝利戦と同じ1:08.4という何とも言えない時計での決着。 洋芝は痛みが早くあっという間にボロキレ馬場になるが、とりあえず雨にも祟られず、一週経過したことで明らかに傷んではいるが、まだ耐えている感じ。 週末の天気はやや曇り気味ではあるが開催中の降雨はなさそうで、土日両日とも良馬場で行われるだろう。 基本的に私は露骨な有利枠でブチ抜くスタイルなので、今週はまだ我慢の週かも知れない。