【第59回小倉記念(GⅢ):展望】追い切りと考察

重賞展望

8/13㈰に小倉競馬場芝2000mで行われる第59回小倉記念(GⅢ)の追い切りと考察。

スーパー開幕週夏の小倉2000mなら1:58秒前半までには走り切れる力がないと勝利は厳しいだろう。
注目の昨年の覇者マリアエレーナは2.5㎏の斤量増との戦い。

小倉競馬場

引用:競馬ラボ

追い切りと考察

①カレンルシェルブル

cw d ガチ追いで2歳馬に遊ばれる。

  • さらに金曜にも一本やっててちょっと印象悪いかな。途上感が大きい。
②テーオーシリウス

cw c 馬なり。やや細化か。

  • 強くは無いが、逃げ足と内枠期待?で上位人気に指示されている。
  • マリアがシクらなければ先行馬は飲まれる。
  • つまり買わない。
③エヒト

坂 c のんびり登坂。

  • 超馬なりで全く追ってないがこの時計は流石エヒト。
  • 一週前が実質最終追い。ならOKか。
④マリアエレーナ

cw c ふつう。ラスト11.3すらもふつう。

  • 力出せば56.5㎏でも連覇濃厚。
  • 駄騎乗king of yearの金鯱賞の鬱憤を晴らせるか?
  • というより常に不利めいたものが付きまとう恵まれない馬。
⑤モズナガレボシ

cw c ガチ追い。しかし遅い。

  • モズの代表格はスーパーフレア→ベッロの引退で看板馬に。
  • この馬自身も既に衰えは隠せない現状。
  • 小野寺のためのメタルスライム参戦。
⑥カテドラル

坂 c 動きやや硬め。やや加齢の影響もあるか。

  • 買うと来る買わないと来ないの代表格。
  • 出遅れ癖有り
⑦ゴールドエクリプス

cw c+ 雄大な動きを見せ10.9フィニッシュなら状態は〇。

  • 前走は不利な大外な上、ドヘタに乗ってはいるが展開とハンデに恵まれた。
  • 据え置き51㎏は好材料。出遅れと駄騎乗がなければ圏内突入か。
⑧エニシノウタ

坂 d やる気感じず。

  • まなみの50㎏は応援したくもなるが、今回はしない。
⑨スタッドリー

cw c 特に目立つことも無く。

  • レース選択が迷走中。こういうのは買いづらい。
⑩ククナ

cw c 今回も優しくスマートに無理せず。

  • 前走は見込まれたハンデを跳ね除けての2着で価値は高い。
  • 望来が重賞2週連続V?うーん微妙。
⑪ワンダフルタウン

坂 d 棒立ちの馬に追いつけないとは(涙)

  • 前走は頑張ったが今回もやや苦しそう。
⑫ザイツィンガー

坂 d スプリンターの全体時計は速くて当たり前。

  • 今回は2000m
⑬アップデート

坂 c 登って来ただけ

  • 穴馬のくせに威勢が足りないぞ。
⑭ヴァンケドミンゴ

cw c 4Fを意欲的に。

  • 衰え顕著。
  • 活躍の場はここじゃなくて馬力の要る所
⑮レヴェッツァ

cw c+ 好時計で楽々併走を突き放す。

  • 状態の良さは1.2を争う。
  • 力は…どうだろう。
⑯スカーフェイス

cw c 調教で判断できる時期は過ぎた。後は気分と展開次第。

  • この条件で追い込み一手の脚質で頭は厳しいだろう。

好調教馬

c+ ゴールドエクリプス レヴェッツァ

  • 調子に太鼓判が押せるのはこの2頭。

まとめ

    • 格最上位の④マリアエレーナは万全ではないが仕上がりに不備はないだろう。
      普通に不利なく走れば連覇濃厚。
    • ③エヒトも具合は悪くない。
    • 好調教馬は格下の軽ハンデ⑦⑮で一発警戒
    • いつもの↓


中央競馬ランキング

8/13㈰小倉競馬場の馬場

その他

FavoriteLoadingお気に入りに追加
プロフィール
ブログ管理人
ぽぽん

【競馬歴】ミホシンザンが春天を制した日に父に東京競馬場に連れて行かれてから36年。初恋はダイナアクトレス。
【卒論】ヘイルトゥリーズン系の今後
【職歴】大学卒業後大手飲料メーカーに就職も博打の方が数倍割がいいので退職。4号機時代を全力で堪能したあとは体力の限界で引退。心を入れ替えて会社員に戻るも超つまんないので2022年に起業。
【お住まい】千葉県の農地

ぽぽんをフォローする
重賞展望
ぽぽんをフォローする
最強説

コメント

タイトルとURLをコピーしました