【第18回JBCクラシック(jpnⅠ)】圧倒的王者不在のNo.2決定戦。意地を見せたいGⅠ馬 VS 勢い溢れる3歳馬

こんにちは。JBC3タテを狙うぽぽんです。

 

 

JBC第2戦はメインのクラシック。

JBCお決まりの連覇を狙うサウンドトゥルーも4度目の参戦でそれなりの盛り上がりは見せています。

 

 

 

 

枠順

ルメールのGⅠ4連勝が達成されるとすればここなのかな?

といった雰囲気で目下一番人気は④サンライズソア

ただそんなに簡単に逃げ切らせてくれるメンバーではなく、ハイペース必至なので馬券の組み立ては差し追い込み勢から行くべきでしょう。普通ならば、ね。

 

 

 

 

④サンライズソア

飛ぶ鳥を落とす勢いのルメールを鞍上に悲願の初GⅠを狙います。

当然行きたいところですが、通常なら⑩テイエムジンソク⑧ケイティブレイブといったところが黙っていないハズ。

・・・ただちょっと最近テイエムジンソクは逃げて今一つな競馬が続いていることからやや控える気もしますし、ケイティブレイブは昨年の東京大賞典でコパノリッキーに終始なんの抵抗もせず行かせるという勝ちを放棄した超絶駄騎乗から3着入線という前科があります。

無謀に消すより押さえておいた方が無難な一番人気です。

 

 

 

 

⑭オメガパフューム

今回のJBC3鞍で最も馬券になる確率が高いのはこの馬。

前が流れる展開になっても、前出の予感が的中してダラダラした流れになってもソツなくこなし、まず馬券圏内は確保すると踏んでいます。

 

 

 

第18回JBCクラシック(jpnⅠ):まとめ

◎ ⑭オメガパフューム

〇 ④サンライズソア

▲ 不明

 

 

二番人気を本命視し、一番人気も買うのであれば多点買いは不可能です。

先週の天皇賞・秋に続き、今日もパドックを見る事が叶わない絶望の日ですので

ここもワイド1~2点というダサい買い目になりそうです。

 

【第18回JBCクラシック(jpnⅠ)】圧倒的王者不在のNo.2決定戦。意地を見せたいGⅠ馬 VS 勢い溢れる3歳馬を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。