【競馬】第80回菊花賞(GⅠ)3歳№1と№2不在でどうなるか

こんにちは。なんか時間の使い方がうまくないぽぽんです。

今回はサラっと書きます。

②ニシノデイジー

遥か昔から言っている通り、昨年の東スポ2歳の1~3着馬はマイラーです。

なぜ菊花賞を使うんでしょうか。

 

 

 

 

 

①ザダル

さすがに圏内。問題は石橋君ですがそろそろ勝鬨をあげてもいいかも。

 

 

 

 

 

⑬ヴェロックス

消しは無理でしょう。

秋華賞は春のクラシックで馬券になった馬3頭での決着。

菊花賞は。。。この馬だけ

 

 

 

 

 

 

⑭サトノルークス

渋馬場を苦にしない馬でセントライト記念で相手としてと買うのはよいとして今回はどうでしょう。

時計の掛かる馬場なら一発ありますが結構回復してきている模様。

 

 

 

 

 

⑤ワールドプレミア

武豊としかいえない。。かな

 

 

 

 

 

⑱メイショウテンゲン

この馬は京都が合うと思われます。

母が獲れなかったGⅠのタイトルをもぎとれるか?

 

 

 

 

 

第80回菊花賞(GⅠ):まとめ

◎ ①ザダル

○ ⑬ヴェロックス

▲ ⑭サトノルークス

△ ⑱メイショウテンゲン

 

メロディーレーンの単勝を100円だけ買います。可愛いんだあの馬。

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

「【競馬】第80回菊花賞(GⅠ)3歳№1と№2不在でどうなるか」への2件のフィードバック

  1. 終わってみたら「菊花賞は菊花賞馬から・・」的な。ディープ産駒買っときゃ当たりみたいな結果でしたね。今回はこれまたディープ産駒が多いこと!
    アーモンドアイを買うか買わないか位で相手はだいたい決めてはいるのです。
    でもなんかそこがムズい!!
    ほぽんさんの見解お待ちしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。