【今週の馬場考察】5/28~29 中京

馬場情報

中京競馬場の馬場状態

3回中京は今週で最終週。来週からはBコースでの開催となる。

開幕週は世界レコードが連日出るようなイカレ馬場で行われたが、その後は雨の影響もあって時計的にも大人しく、今週も雨量が気になるところだったが当然のように大雨。

3歳スプリント重賞の葵S(G3)が組まれる土曜日の芝は良馬場で行われるが、その雨の影響でクッション値は低く含水率は高い状況。

重賞に格上げされてからの過去4年は1:08.0~1で決着しているが、今年はもう少し時計がかかるのではなかろうか。

 

 

馬場の変遷

上段が開幕週~下段が今週。

3コーナー

 

4コーナー

 

直線

コース全周に渡り、内柵沿いに傷みがあります。特に正面直線の傷みが広がっています。

JRAの発表は以上。写真を見てももう世界レコードは望めず、度重なる雨もあって力馬タイプ向きの馬場。

葵Sも韋駄天というよりは、夏の北海道で活躍したような馬に適性がありそうだ。

 

結論

  • インは荒れた。
  • 北海道好走組向き。
  • 時計はかかる。

今週のおすすめ

土曜

11R ⑨カイカノキセキ 函館重賞を2着、前走はジャングロ相手に1馬身半。枠もドンピシャなところ。相手に調教内容が素晴らしかった⑬ブレスレスリー。穴目なところでは⑧⑪

日曜

未定

他場

5/28~29 東京

5/28~29 新潟

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました