【今週の馬場考察】5/14~15 東京 ヴィクトリアマイル

馬場情報

東京競馬場の馬場状態

4週目を迎える東京はBコース(Aコースから3m外側に内柵を設置)に替わり、5/15㈰にはヴィクトリアマイル(G1)が行われる。

先週の考察

NHKマイルカップに向け、今年も見事に4コーナーまでのインは耕された。1600以外の距離は能力値に重きを置いた予想で差し支えないだろう。

  • 各距離の枠順における不利は軽減
  • 1600mの内枠は鬼門

スタート直後に悪い内から逃げるように外に出した横山典の動きが全てを物語っていた。以下は2週前の考察だが、私程度が予見出来る事は彼クラスの名手なら当然弁えている。

先週日曜3Rの未勝利戦(1400m)で⑱マンドローネがひたすら詰まりながらも上がり3F33.1という一頭だけ別次元の末脚を繰り出して圧勝したが、そういう例外を鵜呑みにしてはいけない。慌てなくても外差し馬場はNHKマイルカップ(G1)のある来週到来する。

 

ヴィクトリアマイルの好走枠傾向

競馬の基本として、まだそれほど開催が進行していない状態では内前有利が定説。ただし、東京1600mは最初に長い向正面(約542m)を走るので、各馬が思い思いの位置を取りやすい事から枠順が結果に与える影響はほぼ皆無。

前述の通り先週の1600mは内枠不利だったが、今週は内柵が設置される事でそれも軽減され、ほぼフラットとなる。しいて言えば最内は避けたいところだがそこまで深刻ではない。

ヴィクトリアマイル過去10年の1~3着馬の内訳は

1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
1 0 0 4 16 0.0 0.0 20.0
2 2 1 2 15 15.0 15.0 25.0
3 3 0 1 16 15.0 15.0 20.0
4 0 3 0 16 0.0 15.8 15.8
5 0 3 0 16 0.0 15.8 15.8
6 3 0 0 17 15.0 15.0 15.0
7 2 0 1 25 7.1 7.1 10.7
8 0 3 2 25 0.0 10.0 16.7

数字的には①枠は連対馬無しだが、今週の1600mなら極少の不利でしかなく、力があれば連対どころか勝ちまで見込める。もちろん幾度となく記してきたように外枠を引いたからOUTになることもない。

こういった表は騙されやすいが、勝利が約束されていたような昨年の⑥グランアレグリアや、一昨年の⑫アーモンドアイが別枠であったと仮定すれば如何にこのコースがフラットであるかが見えてくるだろう。

基本的に例年良馬場で行われ、コース替わりによって先週まで芝全レースで使われていた向正面のインが封鎖されるため先行馬も走りやすく、ある程度ペースは流れる。それが1:30秒台というイカれた時計を生み出す。

しかしながら今週は周知の通り雨量が多く、高速化するか否かは状態に大きく左右されることになるので注意が必要だ。

 

 

東京競馬場の馬場状態

次に要所の画像。開催初週は緑の絨毯(上段)→2週目は少し痛み→先週は1600外枠狙い撃ち→Bコース替わりの今週(下段)

3コーナー

 

4コーナー

 

直線

今週からBコースを使用します。向正面および正面直線の一部に軽微な傷みがありますが、全体的に概ね良好な状態です。

JRAの発表は以上。

土曜日までは降雨予報で、日曜日も不安。コース替わりによってインの状態が先週より向上するため、1800~2000mの内枠先行馬はコース形態も加味するとかなり優勢。

この距離の先行馬は直線までロスなく運んで少し外に持ち出すだけの作業で済むが、差し馬達にはここで少し進路を求める作業が追加される。

もちろん道悪の巧拙やペース、距離別で結果は変わって来るので、1~2R見ただけで安易に「前が止まらない」「外差し」と決めつけないようにして頂きたい。

最後にいつものを貼っておく。

 

不利枠

芝1800~2000 外枠

スタート後すぐに2コーナーを迎えるため。特に2000mでの外枠は致命的になる事が多い。

芝2300 外枠

1コーナーまでの距離が約250mと短めなのでやや外不利。

2400m 外枠

今週は土曜日に2400mの10R(12頭)1鞍のみ、少しだけ先週のコースがはみ出す最内よりは④~⑧くらいの方がいいだろう。なお、来週のオークスでの①~④は、中途半端な馬が入ったら即消しの地獄枠となる。

引用:JRA

 

 

 

 

結論

今週の好枠は1800~2000mに限られる。1600mは①枠がほんの僅かに不利だが、ヴィクトリアマイルの確定枠順を見た所では余裕でそのくらいはね返しそうな2騎が入った。

  • 1800~2000mの内枠先行馬
  • 基本的には雨量と耕され方を観察する週

今週のおすすめ

土曜

10R ①トゥーフェイス 欲を言えばもう少し内を開けたい枠が欲しかったが他の先行勢が緩い。構え過ぎて閉じ込められなければ。

日曜

11R ⑪ファインルージュ 内の出方が見やすく絶好位追走が可能。⑬レイパパレも同様。

※もちろん買うが穴狙いをするなら→買い目

 

他場

5/14~15 中京

5/14~15 新潟

使用コースの確認👇

東京競馬使用コース

Aコース(内柵を最内に設置)

2回東京前6日(4/23~5/8)。ここで行われる重賞競走はフローラS(G2)、青葉賞(G2)、NHKマイルカップ(G1)。

Bコース(Aコースから3m外に内枠を設置)

2回東京7~10日(5/14~5/22)。同京王杯スプリングカップ(G2)、ヴィクトリアマイル(G1)、オークス(G1)。

オークスは内枠が激不利枠となることは絶対に覚えておこう。並の馬では話にならない事は以下👇に記してある。

参考:オークスとダービーの決定的な違い

Ⅽコース(Aコースから6m外に内枠を設置)

2回東京11~12日、3回東京前4日(5/28~6/12)。同日本ダービー(G1)、目黒記念(G2)、安田記念(G1)、エプソムカップ(G3)。

Ⅾコース(Aコースから9m外に内枠を設置)

3回東京後4日(6/18~6/26)。ここは3歳ダートのユニコーンS(G3)と東京ジャンプS(J・G3)のみで平地芝重賞競走は無い。

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました