【今週の馬場考察】4/16~17 福島

馬場情報

福島競馬場の馬場状態

2022年初めての福島開催を迎える。開催は6日間で、前4日はAコースを使用し、後2日はBコース{Aコースから2メートル外に内柵を設置(3コーナーから4コーナー2.5メートル}を使用する。

馬場状態の確認

とてつもなくキレイだが福島は痛みが早い。6日間そこは警戒しておこう。

3コーナー

4コーナー

直線

昨年の第2回福島競馬終了後、開催で傷んだ箇所は蹄跡補修・洋芝追加播種を行いました。その後肥料散布・薬剤散布に加え、2月上旬から3月上旬にかけてシート養生を行い、芝の生育促進に努めました。芝の生育は順調で全体的に良好な状態です。

上記が先週のJRAの発表。非常に良好。

とりあえずそれほど考える事は多くない。開幕週の福島で内枠の逃げ先行馬に逆らう手はない。但し、ローカル特有の騎手質の低さと多頭数には要警戒で、逃げ馬乱立などによりペースが荒れた場合はどんな結末も起こり得ることを頭の片隅に入れておこう。

結論

  • 内枠の逃げ先行馬
  • 逃げ馬乱立なら穴狙いも。

土曜のおすすめ

10R ②マベルロンシュ 強力な逃げ馬不在の状態で他の有力馬より内枠・前目でレースを運べるのは強み。

 

日曜のおすすめ

未定。

他場

4/9~10 中山

4/9~10 阪神

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました