【ダイヤモンドステークス】老雄フェイムゲームのもうひとふんばりに期待

こんにちは。伝統的なものが大好きなぽぽんです。

 

2/17に行われる第68回ダイヤモンドステークス(GⅢ)

ダイヤモンドとは名ばかりで、あらゆる穴馬が飛んでくるこのレース。

東京芝3400mという超特殊条件で施行されることが要因と思われます。

 

 

枠順

見事な程に一線級に少し届かないステイヤーが一堂に会しました。

フェイムゲームが一枚上かなと言わざるを得ません。

 

本命⑭フェイムゲーム

さすがにこのメンバーではトップハンデ58.5㎏の8歳馬とはいえ⑭フェイムゲーム中心の組み立てになるでしょう。

東京コースで重賞を4勝、さらに天皇賞・春2着の実績は明らかに他馬と一線を画しており、実績的に次位となるソールインパクトですら重賞勝ちはありません。

フェイムゲームは今回が5回目のダイヤモンドステークス出走となりますがこれが3回目の大外枠。2回とも連絡みしているし、最内1番でも勝利しているので枠はどこでもよかったかも知れませんが極端な枠を引きますね。

無事是名馬を地で行く中で今回も怪我無く無事完走してくれれば、アルバートのいないここで着外に敗れるとは思えません。

 

対抗⑦リッチーリッチー

相手はひねって⑦リッチーリッチー

ここ2走が今ひとつのため人気を落としていますが、中・長距離を中心に常に堅実な走りを見せています。

 

単穴⑫グランアルマダ

単騎逃げ確定のこのメンバーで無印にはできないのが⑫グランアルマダ

流れの落ち着く3400mで単騎逃げという条件の馬が現在9番人気で買わない理由はありません。

 

他の人気どころの評価

2番人気⑤ホウオウドリームは父ルーラーシップ、母メジロドーベルという良血4歳馬で斤量も52㎏と恵まれた形。人気が無ければ手を出してもいいかも知れませんが、多少期待値込の人気を背負っているので思い切って消します。

3番人気⑧レジェンドセラーはAJCCの時に触れましたがそれほどの強度を感じない馬。メンバー的には全然通用しそうですが、ルメールが4.5㎏を差し引いてでもフェイムゲームを選択したことから勝ちきるまではないでしょうから連下まで。

4番人気③プレストウィックはステイヤーズステークスの3着馬。それ以外の強調材料が乏しいので消し。

5番人気①リッジマンに至っては低レベルの万葉ステークスで2着しただけ。消し。

6番人気⑥ソールインパクトはフェイムゲームに次ぐ実績を持ちますが、なにしろ福永では多くは見込めません。とはいえ馬券圏内に突入する可能性は力量的に十分考えられます。

 

 

ダイヤモンドステークス:まとめ

◎⑭フェイムゲーム

〇⑦リッチーリッチー

▲⑫グランアルマダ

△⑧レジェンドセラー

△⑥ソールインパクト

 

フェイムゲーム固定軸で馬連と3連複に妙味あり。単勝勝負をしてもいいかなとも思いましたが、やはり58.5を背負って前が捕まえられなかったり、よーいドンで競り負けたりとの可能性を払拭できません。

とはいえさすがにここで2着を外すようだと悲しいですね。

 

 

【ダイヤモンドステークス】老雄フェイムゲームのもうひとふんばりに期待

を最後までお読み頂き、ありがとうございました。