重賞レース回顧

重賞レース回顧重賞レース回顧

先週行われた重賞レースの回顧記事

戦前の下馬評
結果分析
次走注目馬

こちらでは上記3項目をまとめています。

 

重賞レース回顧

【第77回セントライト記念(GⅡ):回顧】レーベンスティール

2023年9月18日㈪に中山競馬場芝2200mで行われた第77回朝日杯セントライト記念(GⅡ)は、J.モレイラ騎手騎乗の2番人気レーベンスティールが優勝。 前走ラジオNIKKEI賞では戸崎の超絶駄騎乗で3着に敗れたが、今回は新馬戦以来の対戦となった皐月賞馬ソールオリエンスを完封する強い内容で憂さ晴らしに成功した。
重賞レース回顧

【第41回ローズステークス(GⅡ):回顧】マスクトディーヴァ

2023年9月17日㈰に阪神競馬場芝1800mで行われた第41回関西TV放送賞ローズステークス(GⅡ)は、岩田望来騎手騎乗の7番人気マスクトディーヴァが芝1800m1:43.0の世界レコードでの圧巻Ⅴ。 出遅れてレースの流れに乗れなかった1番人気ブレイディヴェーグを露払いに従え、春のクラシックに乗れなかった鬱憤を晴らした。
重賞レース回顧

【第37回産経賞セントウルS(GⅡ):回顧】テイエムスパーダ

2023年9月10日㈰に阪神競馬場芝1200mで行われた第37回セントウルステークス(GⅡ)は、当該距離での日本レコードホルダーである富田暁騎手騎乗の14番人気テイエムスパーダが開幕週の高速馬場を味方に付けてまんまと逃げ切り。 この復活劇を予想した者はほぼおらずWIN5的中は僅か1票。 4-6-3-11-2の組み合わせは423,180,030円という衝撃的な配当となった。