重賞展望

重賞展望 重賞展望

今週行われる重賞レースの展望です。

①馬場状態
②枠順
③展開

上記3つのファクターから有利にレースを運べる馬を導き、追い切りの動きを加味して最終評価を下します。

重賞展望

【第29回マーメイドステークス(GⅢ):展望】追い切りと考察

6/16㈰に京都競馬場芝2000mで行われる第29回マーメイドステークス(GⅢ)の追い切りと考察。 某競馬番組で「重賞だと思ってはいけない」ような言われ方をしていたが、全く失礼な話ながらもその通り過ぎて頷く事しか出来ない。そんなレースはいくらでもあるんだけどね。 福永と川田の仲良しタッグによる初重賞なるかに注目が集まりエーデルブルーメが頭一つ抜けた人気となっているが露骨に外枠不利な京都2000mの⑮なら多分普通に負ける そもそもただでさえ難解な牝馬限定のハンデ戦。 改めて言おう「重賞だと思ってはいけない」
重賞展望

【第31回函館スプリントS(GⅢ):展望】追い切りと考察

6/9㈰に函館競馬場芝1200mで行われる第31回函館スプリントステークス(GⅢ)の追い切りと考察。 今年の函館は馬場考察ではお伝え済みだが昨年以上の高速開幕。 遅い馬や後ろ過ぎる馬では開幕週の1200はこなせないと考える。
重賞展望

【第41回エプソムカップ(GⅢ):展望】追い切りと考察

6/9㈰に東京競馬場芝1800mで行われる第41回エプソムカップ(GⅢ)の追い切りと考察。 人気を集めるのは世代レベルが疑問視されるレーベンスティール、屈腱炎明けのヴェルトライゼンデの59㎏2騎と、前6走がマイル戦のサイルーン。 全馬100%ならヴェルトライゼンデが楽勝するのだが、そういうワケでもないので難解なレースとなっている。 当てられるのかコレ?