【競馬】第44回エリザベス女王杯(GⅠ)ド1強の昨年と違うご様子

こんにちは。野菜買いだめしてきましたぽぽんです。

今日は第44回エリザベス女王杯(GⅠ)です。

昨年はリスグラシューが当然の圧勝でしたが、今となっては彼女は世界的名牝だと誰に言っても恥ずかしい事はないでしょう。

さて今年はそんな娘がいるのかな?

 

 

 

 

 

枠順

うん。1~3番人気で2頭くらい飛びそうですね。

 

 

 

 

 

②ラッキーライラック

3歳春までは牝馬クラシック戦線は3頭の能力が他と違い過ぎたので桜花賞オークスとひたすら美味しい思いをしましたが、さすがに一年半も経過すると成長力という部分が加味されて群雄割拠となってくるもの。

アーモンドアイはちょっと違う星の馬だからともかくとしてラッキーライラックはちょっとその面で期待より不安の方が大きいですね。

消すなら消すでサッパリいきましょう。

 

 

 

 

 

④ウラヌスチャーム

これも以前から必ず重賞を勝つ馬と言い続けて来ましたが未だ重賞未勝利でのGⅠ挑戦。

追い込み一辺倒の乗り方をしなければノーチャンスではないです。

 

 

 

 

 

⑥クロコスミア

買わないと危ねぇと思います。

去年は世界級に差されましたが後ろは千切れてる。

 

 

 

 

 

⑧クロノジェネシス

ようやく3歳牝馬最強を証明?

まだ倒さないといけない娘がいます。

勝敗は北村次第。

 

 

 

 

 

⑩フロンテアクイーン

津村がカレンブーケドールの代わりに2着を拾う可能性はなくもない。

前走は勝ちに等しいような内容。

 

 

 

 

 

⑪ラヴズオンリーユー

無敗を守れば彼女が3歳牝馬最強。

そうなればさすがに異論は出せない。

でもね。人気だしミルコ最近イマイチだから切るんだ。

 

 

 

 

 

⑯スカーレットカラー

明らかに今回最大の上がり馬はコレでしょう。

剛腕外国人が揃った今回は岩田も燃える気がします。

この枠をどうこなすかですね。

 

 

 

 

 

⑰サラキア

能力は足りる。

無いのは人気と運。

外枠を引いてしまうあたりが弱い。

 

 

 

 

 

第44回エリザベス女王杯(GⅠ):まとめ

◎ ⑧クロノジェネシス

○ ⑯スカーレットカラー

▲ ④ウラヌスチャーム

△ ⑰サラキア

△ ⑩フロンテアクイーン

△ ⑥クロコスミア

 

印多いけど許しておくれ

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。