【第7回サウジアラビアRC(G3)】出走馬全頭診断

秋の東京開催のオープニング重賞は2歳戦

第7回サウジアラビアRC(G3)

世代でも強力な馬がここを使う流れもあって、少頭数になりがちなレースであるが、今年は出走馬が7頭と例年以上に少ない。

テルナティーアコマンドラインが他陣営に敬遠させた形となっているが、果たしてこの2頭はどんな走りを見せてくれるのだろうか?

 

 

サウジアラビアロイヤルカップ

傾向

  • 17~19年勝ち馬は後のG1馬。
  • 昨年の勝ち馬は皐月賞ダービーで3着の菊花賞最有力候補。
  • 1戦1勝馬が4連勝中。
  • 勝ち馬は全て4番人気以内。
  • 新馬勝ちの素質を評価。

サウジアラビアRC:データ

 

 

出走馬全頭診断

①スタニングローズ

〇 相手なりに走る堅実派。

〇 前走は後ろ過ぎた。

✕ スケール

②ケッツァー

〇 血統的には1mでも長い方が良さそう。

〇 少頭数が荒れるなら最低人気でも。

✕ 新馬のレースレベルに疑問。

③ステルナティーア

〇 全兄は3年前の2着馬。

〇 新馬は着差以上の余裕。

✕ 時計的には平凡。

④ガトーフレーズ

〇 大知→ミルコ。

〇 週末に「ジャスタウェイ」がトレンド入り。

✕ パンチ不足。

⑤ロードリアイラブル

〇 鉄板スローの逃げ候補。

〇 差しても勝っており、展開不問。

✕ 福永がステルナティーアを取った。

⑥コマンドライン

〇 POG全国1番人気の超評判馬。

〇 1頭だけ別物の新馬戦。

✕ 1頭だけ休み明け。

⑦ウナギノボリ

〇 基本的に珍名は人気が薄くなる。

〇 前走は実質1勝クラスのメンバー。

✕ 和田がタガノディアーナ(阪神8R)に乗りに行った。

 

 

まとめ

少頭数は荒れると言っても確かに馬柱を見る限り2強以外はスケール面で見劣りするのは否めない。

最も展開面で有利なロードリライアブル、差し脚確かなウナギノボリ、切れる脚もあるスタニングローズが一角崩しを狙う。

◎ ③ステルナティーア

〇 ⑥コマンドライン

▲ ⑤ロードリアイラブル

△ ⑦ウナギノボリ

△ ①スタニングローズ

 

配当的妙味は薄く、凄いレースが見られれば儲けモノ。

翌日のレース

毎日王冠

京都大賞典

FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアしてね(・ω・)

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。