【第16回阪神カップ(G2)】出走馬全頭診断

12/25㈯、阪神競馬場で第16回阪神カップ(G2)が行われる。

過去にはイスラボニータやグランアレグリアなど、押しも押されぬG1級が制してきたレースであり、賞金も高額な事から翌年の飛躍を目論む精鋭が揃う注目の一戦だ。

目下の人気は昨年の覇者ダノンファンタジーと、今春のNHKマイルカップ(G1)で次代のマイル王シュネルマイスターと互角の勝負をしたソングライン、そして昨年の2歳マイル王グレナディアガーズでの三つ巴の形。

しかしながら過去10年で1番人気はわずか1勝と波乱含みの一戦でもあり、穴党向けのレースとも言えよう。

 

阪神カップ

傾向

  • 過去10年1番人気(1.0.2.7/10)
  • 勝ち馬は人気不問
  • 牝馬が3連勝中
  • 勝ち馬は3~6歳
  • 関東馬7勝、関西馬3勝

阪神カップ:データ

 

 

 

 

 

 

出走馬全頭診断

①タイセイビジョン

〇 阪神は5戦4連対と大得意。

〇 追切りは最高クラス。

✕ 最内枠は歓迎材料ではない。

✕ 幸→三浦のスイッチが意味不明。

②セイウンコウセイ

〇 歴戦の古豪もいよいよ引退レース。頑張って欲しい。

〇 驚いたことに初の阪神カップ出走。思わぬ適性も?

③ホウオウアマゾン

〇 絶望的条件のマイルCS(G1)であわやのレース内容。

〇 NHKマイルⅭ時点での評価から素質は確実。

✕ 前走のダメージが小さいはずがない。

④ラウダシオン

〇 昨春以降ムラ駆け傾向でどこで走るかわからないなら人気薄の時。

✕ スターダムを駆け上がろうというところでいつも足踏み。

✕ 良績は左回りに集中。

⑤デュープロセス

〇 必殺のポツン。

〇 追い込みの利く馬場。

✕ 芝。

⑥ファストフォース

〇 追切りでは軽快な伸び脚。

〇 どう走っても人気にならないタイプ。

✕ この馬場で逃げ馬は。。

⑦ダノンファンタジー

〇 阪神も1400mも庭。

〇 最強牝馬世代の一角。

〇 マイルCSをスキップしてでも敵鞍へ。

✕ 突発的な凡走。

⑧ベストアクター

〇 昨年は同舞台の阪急杯(G3)で並み居る強豪を撃破。

✕ 復帰後の低迷。

⑨ベステンダンク

〇 重賞だと斤量が軽い。

✕ 馬場が逃げ馬を拒絶。よほど恵まれないと厳しい。

⑩サウンドキアラ

〇 G1には届かないが阪神は走る。

〇 瞬発力に秀でた馬には歓迎の馬場。

〇 枠が絶好。

✕ G1級が数頭いる。

⑪シヴァージ

〇 常時後方の馬が突如見せたスプリンターズSでのインビタ先行。G1でいきなりアレが出来ると競馬は何でもありになる。

✕ とにかく不安定。

⑫グレナディアガーズ

〇 抜群の安定感を誇る幅広い脚質。

〇 短距離では現3歳トップクラス。

✕ だが、現状では真のトップには水をあけられた格好。

✕ どちらかと言えば高速馬場向きで、今週はやや時計がかかりそう。

⑬アストラエンブレム

〇 冬は割と走るタイプで、人気薄激走実績も有り。

✕ 衰え顕著。

⑭ダイメイフジ

〇 追切りは動いた。状態は間違いなく良い。

〇 コース状況、本馬の脚質的にも絶好枠。

✕ 菱田。明日のために中山で乗ったほうがいいのでは?

⑮ケイデンスコール

〇 G1級とも渡り合える素質。

〇 好調とスランプが極端でイキナリ頭まであるタイプ。

✕ そこまで阪神は得意ではない。

⑯ラヴィンググアンサー

〇 必ず最後は良い脚を使う。

〇 調教もいつも好時計。だからいつも買わされる。

✕ 望来が台無しに。

⑰ソングライン

〇 最後ヨレながらも東京マイルでシュネルマイスターとハナ差。

〇 併走馬を置き去りにし、絶好調を示す追切り。

〇 揉まれない外枠。

✕ 右回りはやってみないと分からない(桜花賞は参考外)

✕ 常に出遅れと展開のアヤに付き纏われる。。

⑱ルークズネスト

〇 適性距離は1400m。

〇 スワンS(G2)は再三の騎乗ミス。

まとめ

◎ ⑰ソングライン

〇 ⑱ルークズネスト

▲ ⑦ダノンファンタジー

△ ①タイセイビジョン

△ ⑯ラヴィングアンサー

◎ソングラインは出遅れずに右回りをこなせば結果は付いてくる。極限のレースを強いられたマイルCS組は疲労が抜けきってない感が漂い、人気にもなるここは敢えて軽視してみたい。

 

本日のおすすめ

阪神10R ⑨ハンディーズピーク

良馬場ダートならパワーが違う⑤バーデンヴァイラーが強敵だが、軒並み先行型の人気馬が乱ペースをもたらせば一発がある。

芝のレースは以下のリンクを参考に吟味して欲しい。

【今週の馬場考察】12/25~26 中山・阪神

FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアしてね(・ω・)

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です