【今週の馬場考察】4/30~5/1 福島

馬場情報

福島競馬場の馬場状態

あっという間に最終週を迎えた福島は今週のみBコース{Aコースから2メートル外に内柵を設置(3コーナーから4コーナー2.5メートル}を使用する。

 

馬場状態の確認

開幕週(上)→2週目(中)と今週(下)の比較。

3コーナー

※2週目3コーナーの画像を紛失しました。

 

4コーナー

直線

今週からBコースを使用します。3コーナーから4コーナーの内柵沿いにカバーしきれなかった傷みがあります。

上記が今週のJRAの発表。

秒で痛む福島の芝は優しく扱われる。発表そのままの箇所は確かに傷んではいるがこれなら許容範囲。3角より4角の方がやや荒れが広範囲に渡っているが、どの馬もラストの直線を迎える迄には当然勝負になる位置にいたい。

であれば一瞬の爆発力よりも、勝負所でマクリを掛けられるなどの機動力を優先すべきだろう。

問題は誰がマクリを打ってペースアップするにしても、鞍上はペースに疎い面々が揃っている事。

申し訳ないが全レースが若手騎手限定競走のようなものなので、こちらがどれだけ馬場を予測しても思惑通りにレースが展開するとはとても思えない。

 

では、どうする?

  1. 騎手

先週は土曜日に武豊がいたが7戦して未勝利。とはいえ馬券内に3回入っているので一応の役割は果たしている。

若手騎手達によるカオスなペースとコース取り、更に馬質そのものも今一つな事が常となる3場同時開催のローカル競馬は少しでも普通に近そうな騎手に託すほかない。

丹内・・菱田・・丸山・・西村淳也・・新・・勝浦・・克駿・・康誠

要するに今週の福島は岩田パパの1強で決め打ちするしか手はない。彼ならペース判断に問題は無いし、大人げなく若手達を蹴散らして馬場の良いところを強引に割って来るだろう。

結論

  • 岩田パパと心中。
  • 長く良い脚を使える馬。

土曜のおすすめ

岩田パパ1頭軸(5.9.10.11R)

3R ③ナオミゴゼン 追い切りが抜群。

 

日曜のおすすめ

岩田パパ1頭軸(3.6.8.9.11R)

他場

4/30~5/1 東京

4/30~5/1 阪神

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました