【安田記念】スワーヴリチャードに見向きもせず、ヴィクトリアマイル組を買う

こんにちは。安田記念が2~3週間前なら楽だったなと思うぽぽんです。

 

 

6/3㈰は第68回安田記念(GⅠ)

東京マイルはスピードだけではなく持久力もなければ勝てない特別な舞台。

総合力の高さが求められる一戦で、今年も2000m以上に好成績のある各馬が人気を集めておりますが、どの馬を推している人にも美味しいと思える素晴らしいオッズだなと個人的に思っています。

さて、でははじめに宣言しておきましょう。

スワーヴリチャードは買いません。

 

 

 

枠順

2週目に入ったcコースは3コーナーの内がやや荒れ始めましたが、NHKマイルカップ~オークスにかけての圧倒的外差し優勢馬場ではありません。

先週のダービーでは直線を向いても外に出そうとする馬がいなかったように、東京競馬場で行われる前半のGⅠとの最大の違いはここ。

オークスのアーモンドアイは外不利と言われつつ実はとんでもなく有利だった半面、ラッキーライラック&リリーノーブルは実はしこたま不利だった点など、情報操作に騙されないようにしないといけません。

ダービーは圧倒的に不利枠である⑰ワグネリアンが優勝しましたが、元々の馬の能力の絶対値の高さと福永の会心の騎乗がもたらした結果です。

もちろん今週も「内枠の先行馬」が断然有利ですのでそれを踏まえて予想していきましょう。

 

 

 

①スワーヴリチャード

自在性もあり、距離の融通性もあり、今年に入って待望のGⅠ制覇。

さらに有利な内枠を引いたとあれば逆らう手はない。

と思われる方は買えばいいと思います。

金鯱賞は胡散臭く、大阪杯は力量馬が走らな過ぎず、大まくりが簡単に通用する程府中のGⅠは甘くありません。

内でジッと脚を溜めればある程度は弾けるでしょうが私はドン詰まりの未来に夢を託すことにします。

 

 

②サトノアレス

こちらも好枠。人気はないだろうなと思っていたのですが案外ありますね。

前走京王杯SCは超不利な1番枠でしかも出遅れ。

レースは後方から進めますが、差し有利な馬場ということもあり外目に持ち出して猛追しての3着はなかなかの好内容でした。

もちろんこの馬にもドン詰まりの未来はうっすら見えますが、うまく好発でも決めればそこそこの自在性はある馬なので絶好位追走も十分。

さらに安田記念は朝日杯FS勝ち馬には相性のいい舞台と激走要素には事足りません。

 

 

③ダッシングブレイズ

好調教はいつものこと。サマーシリーズに期待しましょう。

 

 

④アエロリット

逃げるウインガニオンが大外に追いやられて俄然展開有利に拍車がかかりました。

この馬場で④番枠を引いたアエロリットを馬券から外すのは私には不可能です。

前走ヴィクトリアマイルは圧倒的先行馬不利な状況でデキも今一つ、その上落鉄の不運に見舞われたにも拘らず僅差の4着はちょっと驚きです。

  • 今回は確実にデキは上向くはず
  • 飛びが大きいので渋い馬場は得意ではないので晴天の高速決着は望むところ
  • なにより展開が向きすぎる

 

⑤ペルシアンナイト

大阪杯はスワーヴリチャードに上手くやられましたがマイルならまだ見限れない。

人気なのであまり食指は動かないところなのですが、絶好枠に加え、調教が抜群に良いため買わざるを得ないでしょう。

 

 

⑥レーヌミノル

桜花賞を勝ってGⅠ馬となりましたが、その後の成績が振るわない。

前走ヴィクトリアマイルのデキは抜群でしたが、内枠先行馬不利ということを差し引いても見せ場もなく10着ではメンバー強化の今回はいかにも厳しい。

 

 

⑦ウエスタンエクスプレス

恒例の「わけのわからん外国馬」

ただまぁ香港のマイルGⅠを2着ってことはそれ相応の力はあるので無視は危険か。

 

 

⑧キャンベルジュニア

扱いが非常に難しいところだが基本的に1400を主戦としているため、府中のマイルGⅠではあと一押しが利かないと予想。

 

 

⑨レッドファルクス

阪急杯でほぼ完全に仕上がっていたので、高松宮記念目標で既に出がらしではないかと思われます。

1600も本質的に長い。

 

 

⑩モズアスコット

臨戦過程がいくらなんでも窮屈かと。

 

 

⑪リアルスティール

ワンターンの左回りはこの馬の庭なのですが、前走ドバイターフのだらしなさが気掛かり。

休み明けでもそれなりの競馬をする馬が自身が勝ったレースをあの体たらくでは衰えが疑われても。。。

 

 

⑫ヒーズインラブ

順番的にはこの人気なんでしょうけどそこまで力の差はないのではないでしょうか。

この馬軸で鬼穴狙う人もいるでしょうね。

 

 

⑬ブラックムーン

相手が強いといきなり末脚も光らなくなる「人気通り走る馬」

人気が薄い今回は消し。

 

 

⑭リスグラシュー

聞き流してくださって結構ですが、おそらく現役最強はこの馬です。

ヴィクトリアマイルは完璧な仕上げで挑みましたが、幸の神騎乗に導かれたジュールポレールに出し抜けを喰らい4度目のGⅠ2着。

再度の東上でここに出て⑭番枠を引くようだったらもう少し間隔空けて、人気にならない阪神の宝塚記念に行って欲しかったですがもう仕方ありません。

本来府中のマイルは内外でも大きな有利不利は無いですが、今の府中は残念ながらイン有利な事に加え、大外から強引に行くウインガニオンにいきなり前をカットされる不利などすら予想される最悪から2番目の枠。

現役最強と信じてるから買いますけどね。

 

 

⑮サングレーザー

新馬から買っている馬がGⅠで人気になるのは日常なのですが、それにしても目を見張るほど強くなりました。

スワンSを勝った時点で全国区となりマイルCSで3着。

年明け初戦のマイラーズカップを圧巻の好タイムで勝ち、今回はいよいよGⅠ獲りかと思われた先の⑮番枠でとなりには速攻で内に切れ込むであろうウインガニオン。

福永も今回はじっくり構えそうで届かない未来が見えます。

 

 

⑯ウインガニオン

レースのカギを握る事となるウインガニオンは大外。

良くも悪くも結果はこの馬の出方次第です。

直線で垂れるときどの馬の進路を塞ぐか見もの。

 

 

 

安田記念:まとめ

◎ ④アエロリット

〇 ⑭リスグラシュー

▲ ②サトノアレス

△ ⑤ペルシアンナイト

 

 

さすがに条件が揃い過ぎているため今回は④アエロリットが本命です。

ゴチャゴチャ買ってもガミるのでこういうレースは馬連とワイドだけがいいのはわかってるんですが、3連は射幸心を煽られて買ってしまうんだよなー。

 

 

【安田記念】スワーヴリチャードに見向きもせず、ヴィクトリアマイル組を買う

を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。