【フェブラリーステークス】ゴールドドリームが中央ダートGI3連覇に挑む

こんにちは。羽生君の五輪連覇および日本人のフィギュアスケート1-2フィニッシュに心躍らせたぽぽんです。

 

2/18(日)は第35回フェブラリーステークス(GⅠ)

待ちに待った2018年度中央競馬最初のGⅠレース。今年も連覇を狙うゴールドドリームはじめ、ダート界の強豪が丸ごと出走しております。

 

枠順

逃げ馬は内、追い込み馬は外と比較的はっきりした枠順となりました。

東京ダート1600mはスタート直後に芝コースを横切る形となっており、より長く芝コースを走れる外枠有利とされています。

 

 

最強馬⑭ゴールドドリームの取捨

問答無用のダート最強馬に君臨中

昨年2番人気でこのレースを制した⑭ゴールドドリーム

この馬について詳しい事は昨年のチャンピオンズカップの時に熱く語っておりますが、ついに世間一般でもまともならこの馬の力が抜けていることが認知されてしまいました。

地方で出走すれば馬券的に大カモなのですが、こと中央ダートでのレースに関しては最強でしかないゴールドドリーム。陣営もその事を踏まえ、東京大賞典をスキップしてここ一本に絞っての参戦。しかも直前に猛調教を消化。ほぼ死角のない大本命としてクローズアップされる今回も圧倒的な脚力を見せつけるのでしょうか。

 

死角が無いわけでもないけど多分無い

まともに走れば断然の能力、まともに走らない時が恐ろしい。

一昨年のチャンピオンズカップでは出遅れ、おっつけ、かかりと空前の駄騎乗をしたミルコ。とはいえこの馬は既に出遅れる事が前提となってきている感すらあります。

もちろんミルコもムーアもさすがの名手なので、以後はそういう面を踏まえた騎乗をすることによってGIを勝たせているので今回も駄騎乗負けは無さそうです。

出遅れ性能が完璧且つ最大限に発動する可能性のみが死角となります。

 

悲願のGI制覇を狙う⑩テイエムジンソク

昨年のチャンピオンズカップでゴールドドリームに僅かに及ばなかった⑩テイエムジンソク

  • 鞍上のフルキチこと古川吉洋に1997年阪神JFアインブライド以来のGIを勝たせてあげたい
  • 社台一辺倒じゃつまんない

というファンの想いも強い馬でここでも二番人気の支持を得ています。

チャンピオンズカップ後は東海S(GⅡ)を楽勝し、再び悲願のGⅠ獲りへ望む今回。初関東、初マイル、先行馬多数という障壁を乗り越えることができるでしょうか。

 

展開

気になるのはやはり展開。内枠に先行各馬が揃い、強引な激流が生み出される事が予想されます。①ニシケンモノノフが玉砕的にハナに立ち、⑦ララベル、⑥インカンテーション、②ケイティブレイブ、⑩テイエムジンソクと言ったところが先行集団。

テイエムは当然目標になるのでこれを巡って各馬仕掛けは早くなるので、やはり後方待機勢に分はありそうです。

人気の一角ケイティブレイブは極端な競馬をした方がいい馬ですが、福永がここでも逃げるとは思えず、ある程度いい位置で進めるため能力発揮に至らないであろうこと、テイエムジンソクという厄介な存在にすぐ側で目標にされることを考えると消しが妥当。

 

ここで浮上する先行型は⑥インカンテーション

後方有利な展開の中、インカンテーションはある程度自在に脚を使えます。

逃げに行ったら濁流になりアウトですが、4~5番手ならば先に抜け出すテイエムやケイティより一歩仕掛けを遅らせる事ができるので、結果的に最善の位置取りを得る事が可能。もとより東京ダート1600はこの馬にとってベストな舞台設定で、人気急落の今回は絶好の狙いどころと言えるでしょう。ただし調教の動きは今一つに見えました。そのあたりがどうかですね。

 

根岸ステークス組

今回は根岸ステークスをステップにしてくる馬たちは軽視するつもりでしたが、ある程度前が流れる展開と絶好枠を引いたことによりどうしても無視はできない状況になりました。

その根岸ステークスで長いスランプを抜けて復活Vを決めた⑫ノンコノユメ、そして2着だった⑯サンライズノヴァも精神面での成長を見せておりどちらも侮れません。

この2頭には印を回すべきでしょう。残りは力量的にオミット。

 

インカンテーション以外の老雄

④アウォーディー、⑤サウンドトゥルー、⑮ベストウォーリアは老いたと判断します。

そもそもフェブラリーステークスは4~5歳馬が猛威を振るうレースであり、7歳以上の馬には鬼門とされています。

 

 

フェブラリーステークス:まとめ

◎⑭ゴールドドリーム

〇⑫ノンコノユメ

▲⑥インカンテーション

△⑯サンライズノヴァ

△⑩テイエムジンソク

 

まともなレースになることを願い⑭ゴールドドリームの連覇に期待します。

相手は一緒になって差してくる⑫⑯か、前でしぶとい⑥⑩

昨日は羽生君が五輪連覇、フェイムゲームもダイヤモンドS3勝目を挙げており、同一レースの複数勝利がトレンドとなっているのも追い風です。

珍しく本命よりの予想になっておりますが、ご容赦ください。

 

【フェブラリーステークス】ゴールドドリームが中央ダートGI3連覇に挑む

を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 


投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。