【第38回ホープフルS(G1)】出走馬全頭診断

競馬

12/28㈫、中山競馬場で第38回ホープフルステークス(G1)が行われる。

言うまでもなく焦点は武豊のJRAG1完全制覇。今回パートナーとなるアスクワイルドモアは連対率100%で安定して走る馬。人気は薄いが武豊ファンの方は固唾をのんで見守ろう。

 

ホープフルS

過去10年の傾向

  • 1番人気(5.2.1.2/10)
  • 関東馬(3.6.4.58/71)
  • 関西馬(7.4.5.54/70)
  • 7~8枠苦戦。
  • G1昇格後は前走1着馬が圧倒的。
  • 穴ならハーツクライ血脈。

ホープフルステークス:データ

 

 

 

 

 

 

出走馬全頭診断

①シェルビーズアイ

〇 新馬2着馬は今日勝ち上がり。

〇 1枠は好成績。

✕ 記録のかかる武豊が今回別馬を選択。

②アケルナルスター

〇 強靭な末脚はメンバー屈指。

〇 気楽に一発勝負なら大知でも。

③ラーグルフ

〇 前が良い日の中山2000mで出遅れからの勝利。

〇 追切り絶好。

✕ 丸田。

④グランドライン

〇 少年ジャンプ系馬名で穴に一考。

〇 中山2000mで連続好戦。

〇 三浦唯一のG1は年末の2歳戦。

✕ 三浦。

⑤キラーアビリティ

〇 前走接戦のダノンスコーピオンは朝日杯3着馬。

✕ やや人気先行。

✕ あの騎乗後にG1連勝するのか?

⑥コマンドライン

〇 完成度は明らかに高い。

〇 ルメール年間200勝はこの辺で達成か?

✕ アテにならないが追切りはよくない。

⑦サトノヘリオス

〇 新馬→エリカ賞と連続レコード勝ち。

〇 前走メンバーは楽に重賞レベル。

✕ 重賞の望来。

⑧ジャスティンパレス

〇 新馬で負かしたアカデミーはクラシック候補。

〇 結局外人ディープ。

✕ 持ち時計が今一つ。

⑨ボーンディスウェイ

〇 中山2000mを連勝中。

✕ 負けた相手も負かした相手もパッとしない。

⑩マテンロウレオ

〇 ハーツクライの血とホープフルSは好相性。

〇 終いがしっかりしないと今の中山はダメ。

✕ 父親参観の不安が常に付き纏う。

⑪クラウンドマジック

〇 2021年度最初の新馬勝ち馬。

〇 こっそりOPクラスでも好走。

✕ 父親参観日。

⑫オニャンコポン

〇 猫に見せかけて神。

〇 ネームバリューは最高値。

〇 ちゃっかり無敗馬。

✕ ストライドが大きく、やや東京向き。

⑬フィデル

〇 世界を股にかけ大活躍の今年の川田。

〇 比較的今回は気楽な立場。

〇 ハーツの血。

✕ ドスローで展開向いた前走ですら3着。

⑭タイラーテソーロ

〇 無敗。

✕ 圧倒的逃げ有利の福島で凡タイム新馬僅差逃げ切りでは高評価は不可。

⑮アスクワイルドモア

〇 武豊

〇 激流になれば一発ツモも。

✕ 今回は馬ではなく人。

 

まとめ

◎ ③ラーグルフ

〇 ⑦サトノヘリオス

▲ ②アケルナルスター

△ ⑧ジャスティンパレス

△ ⑥コマンドライン

✕ ⑩マテンロウレオ

阪神カップ(G2)のソングライン、有馬記念(G1)のアサマノイタズラと、私の◎はおそらくメンタル的な理由により連続でレースを投げ出した。

G1だというのに◎丸田、〇望来、▲大知という神をも恐れぬ暴挙に出たのは私もメンタルをやられているのかも知れない。

上位人気の信頼度は有馬記念とは比較にならないので穴狙いで楽しもう。

※28日の午前中芝

午前中の中山芝3戦は好位追走の人気馬が好走した。勿論終いの脚がないと話にならない。

阪神は内から伸びた馬は単に力量上位と見て良さそうで次走も買って良し、なお2鞍とも差しが決まっている。

 

【今週の馬場考察】12/25~26 中山・阪神

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました