【チューリップ賞】2強登場!我がPOG馬サラキアの一発もあるぞ

こんにちは。最近競馬しか書いてないぽぽんです。

 

3/3㈰ 一般的にはひな祭りですがここに目を通しているあなたにとっては

第25回チューリップ賞(GⅢ)の方が遥かに重要でしょう。

圧倒的能力差を見せつけた年末の決戦から3か月経ちましたが、未だこの2頭の牙城を崩す可能性を見せつけたのはシンザン記念勝ちのアーモンドアイだけ。

さて、では2強の始動戦をガッツリ堪能しましょうかね。

 

枠順

図太いメンバーが揃いました。

この頭数なら枠順による有利不利はありません。

ちなみにひな祭りは女の子の節句なのでピンクのゾロ目は買います。

 

 

一番人気⑤ラッキーライラック

2017年の阪神JF勝ち馬で最優秀2歳牝馬。そして無敗。

まさに女王として今年の初戦に挑むわけですが、とりあえず粗探ししてみます。

阪神JF勝ち→チューリップ賞と連勝すると昨年のソウルスターリング並に桜花賞で人気することになるでしょうがそうは問屋が卸さないで欲しいところ。

鞍上石橋はご存知ドゥラメンテを降ろされた地獄を味わった騎手で、ここを負けようものならまたしてもクラシックでのお手馬放出が待っている事でしょう。

絶対ミスれない一戦て案外ミスっちゃったりするんですよね。。

ま、それでも連は外さないんではなかろうかと思います。

 

 

2番人気⑨リリーノーブル

女王の相手候補筆頭。正直馬柱を見るまでこの2頭以外何が走るの?くらいに考えていましたがそこそこ骨のありそうな惑星も多々出走していますね。

ただ、やはりこの2頭の牙城はそう簡単には崩せないかなと。

 

 

3番人気④マウレア

今回も人気吸ってくれてありがとう。そのうち買うからね。

 

4番人気⑩サラキア

私もPOGをやってみようと思いノーザン系の好馬体の馬だけ選んでいたのですが、途中で飽きてしまい6頭しか選んでいません。つまりやってないのと同義。

最初に選んだのがこの馬で、そこそこ思い入れがあります。

新馬はあっさり出遅れたのですが、一瞬で馬群に追いつくという意味不明の競争生活のスタートだったのですが、中団からまたも一瞬で抜け出すという凄さ。

直線ヨレ狂っているあたりが危うい子ですが素質はこの中に入っても見劣る事は無いでしょう。

 

残りの馬

消し。

 

 

チューリップ賞:まとめ

印の順番が難しいところですが、やはり2強優勢と見ます。

本命はやはりなんだかんだ言っても降ろされたら可哀想なので石橋にしましょう。

 

◎⑤ラッキーライラック

○⑨リリーノーブル

▲⑩サラキア

 

この3頭でどう買うかは明日考えます。

 

【チューリップ賞】2強登場!我がPOG馬サラキアの一発もあるぞ

を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

あとがき

ラッキーライラックの強さだけが際立つ内容で桜花賞での敵はもはやアーモンドアイと天気だけとなりました。

マウレアはさすが武豊。立ち回りが上手でした。

リリースマイルは差す競馬。しかしちょっとラッキーとは差を付けられた感が否めませんね。

サラキア見事に出遅れました。4着なら上々でしょう。

 

 

 

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアしてね(・ω・)

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。