【地球儀】勉強が嫌いな子にとって最短最速の学習意欲向上教材。

中学生の娘が全然勉強ができないと姉に相談されました。

多くの親御さんが抱えているであろうこの問題ですが、みなさんはどう向き合っているのでしょうか?私の姉はこうです。

  • 勉強しなさいと言う
  • 塾に行かす

それに対する姪の答えはこうです。

  • 勉強嫌い、したくない
  • 塾つまんない

姉の提起している問題がこのままでは一億年経っても解決しない事は即座に理解できました。

姪は自分の事を頭が悪いと信じ込んでいるので、まずその誤った情報を削除することを第一にやる必要があります。勉強に対して劣等感を抱いている子は「あの子は頭がいいけど私は頭が悪い」と地頭のせいにしがちですが、IQの分布はだいたい70~ギネス記録228、クラス単位だったらせいぜい80~120。80から換算してもMAXまで1.5倍くらいのたかが知れた差です。40ではなく1.5という少ない単位で表した方が開きを感じず、望ましいです。

  • 世界の総人口が7400万人増えたよ

⇒ ( ゚ ω ゚ ) ! !

  • 世界の総人口が1%増えたよ

⇒ (-ω-。)ふーん

こんな感じで思っている程地頭など大差がないという事を認識させ、モチベーションを上げました。だがしかし、目的達成に至るまでにはプロセスを踏まねばならず、やる気が起きなくては何も始まりません

ここを履き違えて闇雲に勉強しろ塾に行けと言ったところで脳のベクトルがそちらに向かっていない以上、さほど効果が期待できません。しかも「ちゃんとしている」という事実は残るので「しているのにできない」という発想になってしまいます。これじゃかわいそうですよね。

あの子は勉強しなくても成績がいいという子が大体クラスに一人や二人はいるもので、そういう子は成績の悪い子達からは頭のデキが違うような羨望の眼差しを向けられますが、とんでもない勘違いなので思考を修正しなければいけません。成績のいい子は例外なくしっかりとしたスタンスで日夜勉学に励んでいます。

  • 勉強しないでものいい子は確かにいる
  • 勉強しないでも成績のいい子は100%いない

簡単な例を出します。

  1.  Ihave a penを和訳せよ
  2.  縦1㎝、横1㎝の正方形の面積を求めよ

めちゃくちゃ頭がよくても単語や公式、単位を一つも知らないと解けません。じゃあなんで解けて点数取れるんだって話です。

勉強は知識の吸収と反復およびその応用から成り立ちます。知識が増えると応用が利くようになるのは大人になれば誰もが理解することですが、こどもはそこまで深く考えないのかもしれません。

そこで最初の一歩である知識を吸収することに煩わしさを覚えているのなら、煩わしくない方法で自然と知識が吸収できないか?と考えました。

みなさんは「テレビ」「電話」「FAX」という言葉をご存知かと思いますが、この単語を勉強して覚えたという記憶がありますか?毎日のように繰り返し使う言葉や目にするものは、それが短時間であっても自然と頭にインプットされていきますよね。

私は姪に地球儀を買い与え、「1日10秒でいいからこれを眺めろ。覚えようとしないでいい」と伝えました。

地球儀は見ていると回したくなる衝動に駆られます。これは人間が本来持つ知識欲を刺激するためで、端っこまで目が行くと隣を見たくなってついつい回してしまいます。この動作を意識の水面下で反復させることによって自然と地理を覚えて行きます。

どこの国がどこにあって首都はどこで・・・といった基礎知識を得ると応用も楽になって来るので、スイスは周りに強国がいくつもあるから自衛のため永世中立国となったことや、新潟や長野はシベリア寒気団が日本海側の山にぶち当たるから豪雪地帯になるなどの情報が頭に入りやすくなるのです。

中学生レベルの柔軟な脳ならこの程度の球体を丸暗記するのに数か月もあれば十分です。のちほど軽い地名テストを口頭でしてやれば自分の脳も捨てたもんじゃないなと気付くでしょう。そうなればしめたもの。

地頭の劣等感を払拭したら、芽生えた知識欲を他のカテゴリでも発揮し、応用できるように努めること。方法は無限にありますが、それぞれのお子さんの特性を理解し、どうやって伸ばしていくかは親であるあなた次第でもあります。

地球儀は勉強が嫌いな子にとって最短最速の学習意欲向上教材。を最後までお読み頂きありがとうございました。

モチベ上がった人いるかな?

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。