神の創造した最高傑作って実は「肉球」なんじゃないかとモミモミしながらふと思った。

にくきゅう。

その名称を聞いただけでゆるふわ感が溢れ出てくる至高の癒しアイテム。握るだけで飽き足りる人間は全人類の0.0002%ほどしか存在せず、握るととりあえず一回は揉みほぐしたくなる衝動に駆られます。

個体によって品揃えも豊富です。

  • 見た目
  • 大きさ
  • 手触り
  • 揉み心地

ちなみに私は今それを揉みながらこれを書いてます。至福でしかありません。両手をどちらも掴んでモミモミするのが私のお気に入りです。愛犬はとってもウザったそうにしていますし、自身からほのかに変態臭が漂ってきたのは否めません。

とはいえ全国の愛犬家、愛猫家の方々はだいたいこんな感じじゃないんですかね?

え?違う?頭撫でて抱っこするくらい?

どこにもそんなダウト野郎はいないと思います!

肉球は眺め奉り、しっかりケアしてお散歩に行ってもケガしないようにした上、揉み心地を良好に保ち続けることが自身の癒しに直結します。

相手は神の想像した最高傑作ですから、毎日しっかり感謝と愛情を持ってモミモミしましょうね。
神の創造した最高傑作って実は「肉球」なんじゃないかとモミモミしながらふと思った。を最後まで読んで頂きありがとうございました。