空気と並ぶ命の源!「水」はとてつもなく大切で尊いものなんですよ

・・・ていつも行く量販店の入り口でレンタルサーバーのお兄さんにキャッチされました。毎度のこととはいえ、なんというリスペクト、なんという商魂。ただ、水に対して敬意を払う姿勢はあって然るべきもの。あって当たり前という事実にむしろ感謝しないといけないですね。

 

 

無機物の王といえば水と空気。なにしろ無機物の定義は「水・空気・鉱物および無機化合物からなる物質。また、無機化合物のこと。」ですからね。なにげなく読んだあなたは1分前より少しだけ勉強したことになります。よかったですね。

 

 

水の最強さをいまさら語るという愚行に挑みますが、おさらい程度に読んで頂けたらと思います。

 

 

人体の約60%は水分で出来ている。非常に単純ですが、仮に今一瞬でも世界から水分がなくなれば人類は滅ぶわけですね。推測ですが地球そのものが砂になって消滅すると思われます。水のスペックを書き出すには足りませんが以下に少しだけ列挙してみます。

  • よい食物もよい飲み物も水から
  • 美味しい酒も水から
  • お風呂に入れないとクサイ
  • プールがただの箱に
  • 水曜日がなくなって週6に

 

 

このように水が我々に与えている影響はとてつもなく大きく、常に水があることに対して感謝しなければいけませんね。世界には水が無くて困っている国や地域もあるんですから。

 

 

水に限らないですが、到底この程度の文章量ではリスペクトが足りないと思われるものについては追記していきますのでよろしくおねがいします。

 

 

空気と並ぶ命の源!「水」はとてつもなく大切で尊いものなんですよを最後までお読みいただきありがとうございました。