トマトさんが我々の健康と食生活に貢献し過ぎていて敬意しか生まれない件

最初のお題はトマトです。毎週トマトジュースをダース買いしている私にとって彼は必要不可欠な栄養素であり、なくてはならない存在です。

なにしろ私は野菜の中でトマトだけは「さん」付けしています。トマトさんは未だに野菜か果物かという極太の難問をお持ちであり、これはアメリカの最高裁で判決が下されるほどの超重要議論を巻き起こしています。

皆さんはトマトさんがいなくなったらどう思いますか?

  • ケチャップがなくなる
  • どれからリコピン摂取したらいいかわからなくなる
  • イタリアンレストランが涙目
  • しりとりの返しに困る

絶望ですよね?

オムライスやパスタが華麗なる変貌を遂げ、喫煙者は一日一本トマトジュースを飲むだけで細胞にリコピンバリアーを張って害を軽減、お子様にも食べられる野菜という高いハードルも難なくクリアする。まさに最強と呼ぶに相応しい。

ちなみにトマトさんは野菜です!

essayjc6

トマトさんが我々の健康と食生活に貢献し過ぎていて敬意しか生まれない件を最後までお読みいただきましてありがとうございました。