【サンケイスポーツ賞フローラS(G2)】混戦模様のオークストライアル。「デゼルの妹」オヌールは無敗を守れるのか?

福島牝馬S(G3)はめちゃくちゃ負け!

騎手だけが不安だったミスニューヨークとパラスアテナはモロに不安的中。

仕上がり最高だったムジカはまさかの妨害に遭い、狙い馬は3頭すべて撃沈!!

ドナアトラエンテはまぁ、、本来4~5着だったワケなので外したこと自体は間違いではなかったなと前向きに考えたい。

ではフローラS(G2)の考察に入って行こう。

 

 

 

 

枠順

ご存知の通り内枠有利の東京芝2000m。開幕週で前が止まりにくいこともあり、出来れば好枠を引いてロスを減らしたいところ。

 

 

 

 

フローラステークス出走馬の追切評価

アンフィニドール・・パワー型。スピード感はそれほど感じない

  • エトワールマタン・・強調材料なし
  • オメガロマンス・・軽い走りは今の馬場には合いそう。
  • グローリアスサルム・・調教師自ら。しかし強調出来ず。
  • スノーハレーション・・マイルの切れ者系。距離?
  • スライリー・・非力
  • クールキャット・・鞍上が抑えっぱなし。2000mの距離に不安。
  • ジェニーアムレット・・強調材料なし
  • スノークォーツ・・新馬は見切り発車。ここが試金石。状態はまずまず。パワー型。
  • ララサンスフル・・スノークォーツと併せ。侮れない動き。軽い走りも○。
  • オヌール・・絶好の動きではない。至って普通。それでいいのかも。
  • ウインアグライア・・力付けた。唯一の3勝馬にしては舐められてる感。
  • メイサウザンアワー・・普通。
  • ユーバーレーベン・・末脚は確か。鞍上強化も不気味。高速決着が疑問。
  • ルース・・単走も躍動感あり。大跳びで重はダメなタイプ。
  • パープルレディー・・小柄で線細く、見栄えはしないが底力があり、折り合いもつく。
  • レッジャードロ・・体細めで調整が軽い。

 

 

 

どう攻める?

私としては外枠は徹底して嫌いたいところ。どう頑張っても8枠は買えない。

おそらく先行するのは①ウインアグライアか⑩ララサンスフル、⑬ジェニーアムレット、⑦メイサウザンアワーあたりで、そのすぐ後ろにオヌールといったところだろう。

ペースはそこそこ流れるはずで、展開的には差し馬に向きそうと考えれば実績最上位で好枠のユーバーレーベンが1番人気なのは至極理にかなっている。

オヌールも早め抜け出しを見込める上、血統背景と無敗を買われ2番人気。

3番人気は前走ゆりかもめ賞で良い勝負根性を見せたパープルレディー。短い距離で好走した全兄(ミッキーグローリー・カツジ)と違って2400mにも早々に対応している。

なんとなく荒れそうで荒れないパターンではないのかコレ?

 

 

 

 

 

結論

◎ ⑨パープルレディー

○ ③ユーバーレーベン

▲ ⑧オヌール

△ ①⑤⑦⑧

ちょっと多いので明日パドックで絞りましょう。