最強の心の要塞『鋼メンタル』を構築するために必要な日々の心掛け

こんにちは。凹むヒマがあったら解決策を探して驀進する事にしてますぽぽんです。

 

傍から見ればつまらない事に逐一悩んだり、他人の評価を気にしたり、物事が上手く行かずに落ち込んだりすることは誰にでもあると思います。一つだけ確かなのは、どうしようどうしようとオロオロしたり、上手く行かなくてイライラしたり、辛くて悲しんだりといった精神的にマイナスの状態に陥ると人間はベストパフォーマンスが発揮できない生き物だという事です。

つまり精神的にニュートラルな状態なら個々のポテンシャルを最低限は発揮できるという事で、俗に言う鋼メンタルを持つ人は常にこの状態をキープしています。今回はいかにしてそのようなメンタルを身に着けるかを考察していきますので、宜しければ最後までお付き合いくださいませ。

 

鋼メンタル育成法

豆腐メンタルから鋼メンタルへの変貌を望む方は多くいらっしゃると思いますが、ところで鋼メンタルってなんですかね?

  • 不屈の心
  • ブレない心
  • 飽くなき向上心
  • いざという時の度胸
  • 驚異的な集中力
  • 疾風の行動力
  • 怒濤の積極性
  • 失敗を恐れない
  • 悩み事を抱え込まない
  • 落ち込まない
  • その他強靭な精神力

 

このような特性を持ち合わせ、総合的に精神力が強い事を鋼メンタル、逆だと豆腐メンタルと称されます。

 

このように書くと、鋼メンタル最高と思われがちですが、一歩道を踏み外すと厨二病,メンヘラ,社会不適合者といった地獄の烙印を押されるハメになりますので注意が必要です。

 

鋼メンタルが外道化した例

  • 常に自分中心
  • 実際は周りが見えていない
  • 自分の意見が全てで、他人の意見を聞かない
  • 自分は正しいから、悪い事があるとなんでも人のせい

 

あなたの周りにいませんかねこういう人 (;´・ω・)

確かにブレないし、不屈だし、アクティブなんですけど単純に迷惑です。こうなっては折角の鋼メンタルも腐臭を放つことになりますので、こうならないためのいくつかの心構えをし、予防線を張っておきましょう。

  • 自分の意見は持ちつつも、人の話は最後まで聞く。
  • 自分を俯瞰する。
  • 他人に対しては常にリスペクトして気遣いを怠らない。

 

すごく省略していますが、外道化しないための基礎的な事です。例えばビートたけしさんのTVタッ〇ルなどを見ていると、ほぼ全員が常に人の話の腰を折るように自分の意見ばかり主張してますよね。逆にたけしさんは皆が黙るのを待ってからご自身の意見を言います。上記3つを自然と身に着けているのはもちろん、自分の話を聞かない人の話を聞く人は圧倒的に少ないという客観的事実をよく理解されているからです。

 

周りの意見の捉え方

  • 鵜呑みにして流され過ぎない事
  • 頭ごなしに否定しない事
  • 話の腰を折らない事

自分の考えを持って主体的な行動を起こす姿勢はとても大事ですが、その際に周囲からも意見や提案が出る事は日常茶飯事です。中には人の意見に絆されて自分の考えを変える人もいれば、全く他人の意見に耳を貸さない人もいるでしょう。

他人の意見を全く受け入れない人はブレない人ではなく、ただの頑固者です。また、ただ人の意見を鵜呑みにしてしまう人はブレる人ですね。

軸となる確固たる自分の考えを持ちつつも、周囲の意見や提案があればその内容を考察し、取り込んだ場合、現状より良くなると自身で判断できれば軸を補正していく柔軟性が大事で、「そういう考え方もあるのか」という気持ちで人の話を最後まで聞くようにしましょう。考察した結果、その意見がダメならダメで却下すればいいのです。前出ですが、人の話を最後まで聞く癖を付けると自分の話を人が聞いてくれるようになりますし、その過程で忍耐力も育成できます。

 

外道化を回避する準備が出来たら、次は凹む事と悩む事をやめる。

 

物事が上手く行かない時、大きな失敗をしてしまった時に人は凹んで悩みます。上手く行かないのは方法が悪かっただけなので、改善すればいいだけの話です。PDCAについてはこちらをご覧ください。冒頭にも記しましたが、マイナス感情はパフォーマンスを低下させるだけです。グダグダ悩む回路から前向きに考える回路にバージョンアップする方法を2行で説明します。

✖あーすればよかった。こーすればよかった

〇次はあーしよう。次はこーしたらどうかな?

 

2行アップデート完了!そして停止していた現状が再稼働を始める。

 

ぶっちゃけ人生なんてこの繰り返しだと思うんですよね。命ある状態で思考する事を諦めなければ普通に物事は好転するようにできてます。

 

「好きな女の子にフラれたのは俺の顔がブサイクだからだ!」

そうかそうか、じゃあその子のお気に入りの性格になればいいじゃないか。それでもダメならそういうあなたを好きになってくれる子を探せばいいだろう。顔なんてただの皮膚だ。取り柄がなにもないなら取り柄を作ればいい。そのうち勝手にモテるようになる。ちなみに私はそれを目論んでいる最中だ同士よ。

 

「仕事失敗したぁ!」

次、成功するように頑張ってください。手段は無限にあるはず。

 

イライラしない事

感情がマイナスになるとパフォーマンスが落ちる事は何度も申し上げましたが、どうしても日常イライラする事はあると思います。イライラした時にどう対処するかで後々の展開が変わってくるので、参考までにぽぽん流激怒鎮静法を。

 

そもそも自分をイラっとさせる程度の人や事象に腹を立ててる自分の底の浅さこそが最も愚かだと思いせんか?少なくとも自分のメンタルをマイナス状態に落とし込む対象よりあなたは人間的に格下ではないはずですよね。

2歳の子に「おい、ブサイク」って罵られて怒る人はいませんし、部下や上司や取引先がヘマこいたお鉢が自分に回ってきてもしょうがないでしょう。その人たちが自分の望む仕事ができるようにスキルアップさせてないのは自分の努力不足も幾何かはあるでしょうし、それが難しければ今後は個々のレベルに適した予測と対応を考えて行動すればいいだけです。

イライラするのは体力と精神力と時間の無駄だと思ってください。

 

勿論それ以外にも不測の事態が起こることもあるでしょう。ですが、どんな事が起きても怒りは沈め、出来得る最善手を導き出す努力をするべきです。必ず正解はあります。

 

人のせいにしない

因果応報という言葉通り、原因があって結果があります。先ほども記した通り、部下が失敗したら教え方不足です。上司に意見が通らないからプロジェクトが上手くいかないなら信用を得て発言力を上げ、誰にでも納得できる理論を展開させていないのは誰かを考えましょう。極端な例ですが、道端でガムを踏んだり、上から鳥の落とし物が落ちてきた時でさえ、そこを歩いてた自分にも微かに責任があったなと思うくらいで丁度いいのです。

満員電車で足踏まれて謝罪の言葉すらなくてお怒りの方。

その車両を選んだのはご自身です。謝罪もできない人は周りを不快にさせる事を学習できたなら人として成長できてよかったじゃないですか。愚か者もいるもんだなくらいに笑い飛ばしときましょう。

 

まとめ

あなたが思っているほど豆腐メンタルは改善出来ないものではありません。

所詮はこの世に渦巻く悩みや問題点などほぼ全て解決できるものばかりだと認識するところから始め、その上で思考を停止させることなく改善に向けた努力を怠らないようにしましょう。日常生活において、瞬時に判断し、行動に移す機会は無限にあり、その都度最適解を導き出すためには鋼メンタルの構築は必要不可欠です。

自我をコントロールし、常に自身のベストパフォーマンスを発揮できるようになるための修行は既にこの瞬間から始まっています。

 

最強の心の要塞『鋼メンタル』を構築するために必要な日々の心掛け

を最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。