睡眠不足は健康の大敵!きっちり眠れて目覚めすっきり最強ルーティーンをご紹介

こんにちは。ふとんに入ると1分で寝れますぽぽんです。

 

現代病:寝たいのに寝れない

おっそろしく眠い、めっちゃくちゃだるい。早く帰宅してあったかいおふとんでガン寝したい。まさに日中のあなたの心境だと思います。

私の最近の生活は夜22:30~23:30に寝て、朝3:30~5:30くらいに起きるというサイクル。だんだんとおじいちゃん化しているから早寝早起きになっているのかどうかは定かではないのですが、平均5~6時間程度の睡眠時間です。

でもこれってちょっと少なめなのかな?と思いつつ、平均睡眠時間を調べてみました。

日本人の平均睡眠時間

  • 男性7時間49分
  • 女性7時間36分

割とみなさん寝てますね。年齢差で長短ありますが、概ね健康的に過ごすにはこのくらいの睡眠時間が妥当なのでしょうか。

仕事が半端じゃなく忙しい方や、桁外れに勤勉な学生さんなどは3~4時間しか寝れてないそうですし、睡眠障害をお持ちの方は不規則な睡眠時間になって本当に大変かと思います。

超ショートスリーパーになるようご自身を鍛えて、1日30分の睡眠で大丈夫という方や、95年の生涯で1度も寝なかったという伝説の人もいるそうです。にわかには信じがたい話ですが、世の中広いですね。

逆に、昼寝の帝王のび太くんのように1日22時間くらい寝るようになると、おそらく他の事を何もしたくならないんだろうなと思いますし、やっぱり何事もほどほどにした方がよさそう。彼は枕を持って1秒以内に眠れるという奇跡の特技を持っていますが、現実的にそんな離れ業はできません。しかしながら、そこそこ早く眠りにつく方法はあります。

私は今まで各々別件で3回ほど外科手術を受けておりますが、もし、ふとんに入った後、眠たいのに眠れないという悩みをお持ちなら以下の方法を試してみてください。術後の管だらけの状態で痛くてしょうがないため、それを鎮静化するため「意地でも寝る」よう強引に自己コントロールして身に着けた方法です。

 

 

意地でも寝る方法

  1. 周囲の音と光を遮断する。
  2. 仰向けになる
  3. 何も考えない

こんなんで寝れるか!って思う方はおそらくができていません。本来人間は夜行性ではないのでパイロットランプを含む全ての灯を消して光を遮断し、音も消します。地面に接する面積が広いほど快適に眠れる事はあらゆる実験で証明されているのでなるべく大の字に近い姿勢をとります。ただ、何も考えないっていうのは本当に至難の業。

  • 明日は楽しみだな
  • こうしようああしよう
  • 今日仕事失敗しちゃった
  • 彼女怒らせちゃった
  • あれが心配だこれが心配だ
  • スマホで情報収集だ

 「黙って寝ろ」

まさにこれ。寝る前までいちいちくだらない事考えてないでいいんです。床についたらやることはひとつ。いちゃこらするか眠るか! おk?

体勢が整ったら静かに目を閉じて瞼の裏側に全神経を集中させます。そうすると、うっすらとした光の筋とノイジーで真っ暗な映像しかそこにはないはずです。そのままゆっくりと目の力を抜きながらその映像を眺め続けます。そのうち瞼の裏の映像が高速で動くようになりますが、ひたすらぽけーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと眺め続けます。目を開けてはいけません。最初は肩が凝ったりしますが、そしたら肩を含め、体中の力を一回抜きましょう。勿論目は閉じたままです。

睡眠は1日の脳と体の疲れを回復させるためにあるので、いつまでも思考回路を活動させていたらいつまでも眠れないのは当然です。私は上記のやり方で思考を強制終了させるようにしました。もし、寝不足でお困りでしたら試してみてください。いつのまにか数時間経過しているはずです。なお、目が疲れているときは、爽快感の強いタイプの目薬を寝る前に1滴垂らすことも効果的です。

寝る子は育つ。睡眠は健康維持に絶対不可欠です。これを境にあなたから眠りたいのに眠れないという鬱陶しい悩みが解消されて、安息の日々が訪れるようになれば幸いです。

 

睡眠不足は健康の大敵!きっちり眠れて目覚めすっきり最強ルーティーンをご紹介を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。