【PDCA】計画を立てて行動しつつ、無計画もたまには容認しよう

こんにちは。人生の行き当たりばったりを全てアドリブで解決出来たら素敵だろうなと夢描くぽぽんです。

 

この記事ではPDCAについてざっくり書いていきます。よろしければ最後までお付き合いくださいませ。

PDCAサイクル

簡潔にいうとPlan(計画)→ Do(実行)→Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって業務を継続的に改善していくってことなんですが、その先頭打者である計画の部分に今回はスポットを当てていきます。

何をするにあたっても計画を立てるという事は重要です。計画をきちんと立てて実行に移すのと、無計画のまま成り行きに身を任せるのでは結果が違ってきます。

例えば夏休みの宿題を夏休み最終日に全部片付けようと夏休み初日に計画したとします。
ここで計画を練るという思考が実は重要で、初日に全ての宿題を物量的に把握し、自身の能力を踏まえた上で最終日のみで完結できると思えばそれはOKです。ですがおそらく我に返ってもう少し細かく計画を立てますよね。そうして期日までに宿題をクリアするように努めるのが一般的です。

逆に全く無計画のまま夏休みに挑むと大抵は最終日にしわ寄せが来ます。
無計画のまま行動すると人間は本能的に楽な方へ向かうので何もしないまま時間だけが過ぎていきます。ダメな子の完成です。

 

無計画が全てダメってわけでもない

もちろん無計画のまま行動する事で思いがけず面白い事が起きたりもするので、一概にそれがダメだっていうことではありません。私はプライベートの一部分でアクセント代わりに無計画な行動を取りますが、本能の赴くままに行動するとやっぱり楽しいです。

  • スーパーのお菓子売り場
  • デパチカ
  • 旅行の現地に行ってからの行動

・・・・・・・やべーくらいつまんない人生送ってる事に気付きました。さすがにこれだけではないと思いますが、いくらなんでもこんなに本能の赴くままにしている行動が少ないわけがありません。とはいえお菓子売り場に行ってポテチやうまい棒を大人買いした上で新商品にも手を付けたり、デパチカで目移りしまくったりするのは私の憩いの一つです。

むしろアポロしか買わない!カステラしか買わない!ってここで決めつけてしまっていると、周りにある素敵な可能性の芽を摘んでしまいかねません。それはいかん。計画外ではありますが、バウムクーヘンや羊羹のお店も覗いておかないと一大事になるかも知れません。

旅行について言えば以前フランスに行った時にはルーブル見てオルセー見てエッフェル塔と凱旋門見て。って計画しながらも何気なく入ったカフェが一番思い出に残っていますし、京都で神社仏閣を見て、「わぁスゴイ」というフリをしつつも近くの茶屋で食べただんごのほうが遥かに味わい深かったという始末。なにしろお茶をするという最強行為は無計画でも許されます。

計画を立てるというある種業務的な縛りから解放されるところにあるちょっとした無計画の部分のほうが楽しかった記憶としてインプットされやすいのかも知れませんね。

 

基本的には計画を立てるに越したことはない

きっちりと計画を立てて行動するということは公的にも私的にもとても大事なことです。午後のプレゼンの資料を当日の朝に駆け足で作ったり、今月あまり働いてないからバイト代厳しいなぁと思っていながらもついついネットで爆買いしちゃってリボ祭りになっているような方は気をつけないといけません。

無計画は人生におけるスパイスのようなもので、甘く刺激もありますが、毒素も大量に含んでいます。あくまで計画の一部に組み込む程度に抑え、過剰摂取はやめましょう。

 

【PDCA】計画を立てて行動しつつ、無計画もたまには容認しよう

を最後までお読み頂きありがとうございました。

ノープラン最高って思った人は少し反省しましょうね

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

「【PDCA】計画を立てて行動しつつ、無計画もたまには容認しよう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。