【第68回中山金杯(GⅢ)】最強明け4歳馬軍団の2019年が開幕!

あけましておめでとうございます。ぽぽんです。

 

さていよいよ2019年中央競馬開幕です。

・・いよいよとは言ったものの12/29まで大レースが行われていたため間延びした感は全くなく、むしろ正月くらい馬を忘れたいものかなと思う今日この頃ですが、本日は6Rに注目馬エングレーバーが登場ということもあり、参戦待ったなしで一人で勝手に盛り上がっております。

 

 

 

 

エングレーバー

必ずGⅠに駒を進めて来るエングレーバーもまだ人気はありません。

新馬は出遅れ→鼻差辛勝というパッとしないものでしたが馬体の良さは特筆すべきものがあり、順調に成長していって欲しい馬なのは間違いありません。

まず中山6Rで資金を5倍くらいにしてから以下を参考に金杯に挑みましょう。

 

 

 

 

 

中山金杯:枠順

強いと噂の明け4歳馬VS中級古馬という例年通りの図式。昨年はここから戸崎&シルクが3日連続重賞制覇を成し遂げましたが歴史は繰り返すのでしょうか。

 

 

 

 

 

③コズミックフォース

今回の強い4歳馬代表は⑫タイムフライヤーよりコチラ。

1-2着は超順当なのに大波乱と化した昨年の日本ダービーの3着馬で冬場の中山2000mは未勝利勝ち→京成杯でジェネラーレウーノの2着とまずまずの相性。

同厩で同級生のアーモンドアイは既に日本競馬の顔となりましたが、ここは男子の意地を見せてもらいたいところです。

 

 

 

 

 

⑧マウントゴールド

武豊大先生が中山金杯に参戦というのは記憶にありませんからそれだけで話題を攫って人気になるのは些かイヤな要素ではありますが、昨年は小倉記念3着→チャレンジⅭ2着と重賞実績も積み上げる事に成功。

特にチャレンジⅭでは千切られはしたものの既にGⅠを狙えるまでに成長した良血エアウインザーが相手では致し方ないといったところ。

  • 得意の2000m
  • 鞍上武豊
  • 安定感のある先行力
  • 冬場のステイゴールド
  • そもそも名前が『金山』

すごく来そうです。

 

 

 

 

 

⑥エアアンセム

函館記念で重賞初制覇→福島記念3着。

実績的にローカルで活躍する老雄といった感じですが、オールカマーではGⅠ級の2頭(レイデオロ・アルアイン)にこそ歯が立たなかったとはいえ水準以上の走りは見せているように中山は苦にしません。人気がさほど沸騰しないなら押さえておいて損はないでしょう。

 

 

 

 

 

⑪ウインブライト

スプリングSと中山記念を制した誰もが認める中山巧者で昨年の2着馬。

近走不振で少し不安はありますがこのコースなら侮れない一頭です。

 

 

 

 

 

第68回中山金杯:まとめ

◎ ⑧マウントゴールド

○ ③コズミックフォース

▲ ⑥エアアンセム

△ ⑪ウインブライト

 

年明け開幕は無難?な予想になりました。

皆様が景気良く2019年のスタートを切れることをお祈り申し上げます。

 

 

【第68回中山金杯(GⅢ)】最強明け4歳馬軍団の2019年が開幕!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。