【GⅠシリーズの狭間の過ごし方】負けない事が一番大事だと心掛ける

こんにちは。今週は競馬しないでモンストしてようかなと逃げ越しなぽぽんです。

 

 

4週連続のGⅠが終わり一休み感のある今週。

いままで勝ちを積み重ねていれば今週も行けちゃう!と思い、負けが込んでいれば来週の春天の資金を捻出してやるぜ!と、どちらに転んでもポジティブな感覚になるのが博徒の性ですよね。

本来手を出すべきではなさそうな重賞3鞍をどう仕留めるか悩ましいところですが、一旦心を落ち着けて今週末の過ごし方を決めていきたいと思います。

 

 

 

福島牝馬S(GⅢ)

まずは4/21㈯に行われる福島牝馬S

既にレース名だけで当たらなそうです。メンバーを見渡しても常にムラ駆けの馬が揃いました。馬柱を見てどの馬から行っても面白そうだなと思ったレースは経験則から大抵こういうレースです。

どこからでも手を出せる=運ゲーでしかない

 

 

フローラS(GⅡ)

4/22㈰は東京でフローラS

オークストライアルのここを勝って桜の上位組に挑戦状を叩きつけるのはどの馬になるのか?

何が勝とうが桜の3強はオークスでも変わらず3強。

これはシンザン記念のレース後から確定していた事で、あの3頭は力が抜けています。

アーモンドアイにだけ微かに距離不安があるので、本番はラッキーライラックとリリーノーブルの二頭軸が既定路線。ここで強い勝ち方をすればヒモ候補として浮上できるかも知れません。

オッズと相談する必要があり、今のところサラキアとオハナ辺りが人気になりそうですね。

 

 

マイラーズカップ(GⅡ)

フローラSの同日、京都ではマイラーズⅭ

今一つ傾向の掴みづらいレースですが、優勝馬名を見渡すとGⅠでも勝ち負けに持ち込める馬が多くを占めています。

今年のメンバーだとエアスピネルが該当。

モズアスコットも人気になりそうですが、前走阪急杯が超絶なデキだったため上がり目は無いだろうなと思われます。

サングレーザーも能力はありますが主戦に能力がないので狙いにくいです。

 

 

 

GⅠシリーズの狭間の過ごし方:まとめ

  • 平日はストレスを感じることなく勤労の汗を流す
  • 水曜~木曜は調教をくまなくチェック
  • 金曜は夜更かしして土曜日は16時に起きる
  • 日曜日はエアスピネルに祈りを捧げる

 

淡泊ですがこんな感じでいいと思います。

今週の勝負はあまりにも危険なので皆様大けがなさいませんように。

 

 

 

【GⅠシリーズの狭間の過ごし方】負けない事が一番大事だと心掛ける

を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。