「100」という数字に搭載された様々な要素がこの世の全てを支配している

9月23日。つまり今年も残すところ後100日となりました。そこで今回は100という数字にスポットを当て、この数字が実はどれだけ凄いヤツなのかを記していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

常にどの業界でも追い求められる数字

目標達成率、前年比とかまぁ商売にはいろいろあるんですけれど100%っていうのは基本超えないといけない数字なんですよね。例外は利益率や視聴率。利益率100%ってのは軍資金ゼロってことですからとても賢い運営をしないと叩き出せません。視聴率100%に関してはぽぽんが脱いでも難しいです。

 

 

 

 

 

 

確率計算に用いる

野球の防御率や打率などは「割」で表しますが、これも%(100分率)です。どこにでも存在する確率という概念ですが、100に近いほど概ね優秀とされます。例えばあなたが異性をデートに誘ったときの確率は100%ですよね?どんな100%かは私の与り知るところではないですが。

 

 

 

 

 

 

点数をつける

学生さんも社会人もテストで目指すべき数字ですね。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

100円玉

ご存知硬貨界の帝王。自販機の前で小銭入れを開いて帝王が不在だと少しブルーになります。500円玉の前では少し存在感が薄れますが、概ね数の論理で小銭入れを制圧します。

 

 

 

 

 

 

 

100均ショップ

もはや生活に欠かせないほど浸透している100円均一ショップ。とてつもない品揃えを誇り、小売業界を席巻しています。まぁ108円ですが。

 

 

 

 

 

 

 

漢字だと「一」番「白」いと書く

傷のついてない状態だから百%や百点ってことにしといてください。ここはそういうブログです。リスペクトすると決めたモノは完全体で王者なので、ここで零を出すのは野暮というものです。

と、まぁこれだけ出しましたが、100という数字の凄さは全然語り尽くせません。イナバさんの物置には百人乗っても大丈夫ですし、ももクロのリーダーも百田さんです。

他にも100はこんだけすごいんだよ!ってトリビアがあれば、コメント欄かツイッターに書き込んでくださると助かります。もちろん100に限らず、思ったことは何でも書き込んでくださって結構です。それだけでモチベーションが百倍になります。

 

 

「100」という数字に搭載された様々な要素がこの世の全てを支配しているを最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアしてね(・ω・)