【全豪オープン】いよいよ大一番。男女シングルス決勝戦を占う

こんばんは。ハレプ姐さんの決勝進出に大興奮中のぽぽんです。

 

2日間ほどネットワークの調子が悪く更新できなかったので準決勝4戦は予想が出来なかったのですが、どうやら全て順当な結果になりました。

それでは準決勝4戦の結果から、決勝戦の行方を占っていきたいと思います。

 

女子準決勝①ウォズニアッキ VS メルテンス

ウォズニアッキ 6-3 , 7-6 メルテンス

ストレートでウォズニアッキが勝ちました。とはいえメルテンスも一度はサービングフォーザマッチを凌ぐ健闘。実際紙一重の勝負で、どちらに転んでもおかしくない試合でした。この結果を受け、決勝進出一人目は世界ランキング2位のウォズニアッキがまず確定。女子二組目でハレプが勝てば1位VS2位の頂上決戦です。

 

女子準決勝②ハレプ VS ケルバー

ハレプ 6-3, 4-6, 9-7 ケルバー

完全に意地と意地のぶつかり合いとなった世界ランキング1位経験者同士の対決を制したのは現一位のハレプでした。どちらも一歩も譲らない熱い戦いでしたが、これで全豪初の決勝進出。全豪優勝経験者を破っての決勝ですから期待は高まります。疲労と足首は心配ではありますが頑張って欲しいですね。

 

決勝戦 ハレプ VS ウォズニアッキ

前述しましたが決勝戦は現在の世界ランキング1位と2位の対決。対戦成績はハレプ2勝、ウォズニアッキ4勝とウォズニアッキに分がありますが、もはや対戦成績は関係ない戦いです。

ハレプ姐さんが無冠の女王という称号を捨て去る事を祈ります。

 

 

 

男子準決勝① チリッチ VS エドモンド

チリッチ 6-2 , 7-6 , 6-2 エドモンド

圧倒的にチリッチが強かったですね。エドモンドは序盤でちょっとアンラッキーなジャッジがあって少し可哀想でした。メディカルタイムアウトを取ったようにここまでの疲労も著しかったのでしょう。

男子準決勝2戦を見て思ったことは若手の台頭は素晴らしい事なのですが、やはりフィジカル面では歴戦の兵に一歩及ばないですね。ここまで勝ち上がってくるだけで常人には想像もつかないような疲労が襲ってきているんだなぁとつくづく思いました。

 

男子準決勝② フェデラー VS チョンヒョン

フェデラー 6-1, 5-2棄権 チョンヒョン

病み上がりとはいえあのジョコビッチをストレートで下して来たチョンヒョン。

NEXTGENでは実現しなかった真の若手No.1決定戦となった3回戦でサーシャをフルセットで下して来たこともあって完全に時の人となりましたが、残念ながらフェデラーという高く屈強な壁を超える夢は叶いませんでした。

とはいえ長くキツイ戦いを2週間、ダブルスにも出ながらこなしてきた精神力には頭が下がります。彼はいつかきっとグランドスラム決勝の舞台に立つ日が来るでしょう。早くケガを治して戦列復帰してもらいたいですね。

 

男子決勝 フェデラー VS チリッチ

2017年ウィンブルドン決勝の再戦となった今回の決勝。フェデラーの全豪連覇による6度目の優勝を望む声が高まっていますが、チリッチだって只者ではありません。

今回は錦織を破って優勝したあの2014年全米オープンと同じハードコート。錦織を負かした事が印象に残っているのは当然なのですが、なにしろその前の準決勝で負かした相手がフェデラーですからね。芝でフェデラー相手だとひたすら分が悪いとは思いますが、ハードコートなら話は別なのではないでしょうか。

勿論、準決勝までのフェデラーの戦いぶりを見ていると、ここも淡々と無慈悲にポイントを重ねて行くんだろうなと思わない人はいません。圧勝パターンに入ればそうなるでしょう。

ただ、チリッチは間違いなく2014年のグランドスラム初制覇の時よりも、昨年のウィンブルドンの時よりも強化されていますので、フェデラーに一泡吹かせてしまう可能性も十分有り得ることをご承知おきください。

この勝負は50:50です。あと二日間全力で名勝負を楽しみましょう。

 

 

【全豪オープン】いよいよ大一番。男女シングルス決勝戦を占う

を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。