水と並ぶ無機物界の覇者「空気」が最近抱える重い悩み事とは?

空気さんの最近の悩み事は3つあります。

  • 汚れるとあちこちから文句や苦情が出る
  • 大気と空気の違いを知らない人が多い
  • 存在感のない人やモノに例えられる

空気が汚れると環境や身体に様々な悪影響が出る事はご存知のとおりです。有名なところですと中国で毎年100万人以上の死者を出す大気汚染PM2.5。日本にも四日市ぜんそくという公害病があります。

便利な世の中になっていく弊害としてこのような現状が生まれたわけですが、根本的に自然を壊さないとできないような事業はほどほどにしておいて頂きたいです。今でこそプリウスのような低燃費ハイブリッド車なども出回って環境保全を推進してはいますが、所詮都心と高原では空気の密度が違いますね。

なお、大気とは惑星の周りを取り巻く気体。空気はその中でも地球にあるものと覚えておきましょう。なにかの役に立つ日がきっと来ると思います。

そしてなにより取り上げなければいけない問題は、やはりこれだけ生活に多大な影響を与える存在感抜群の物質でありながら、最近ではすっかり「影が薄く、存在感・価値がない」という真逆の意味のスラングで使われるという事です。

  • あの人空気だよね(侮蔑)
  • エア作業(仕事してるフリ)
  • 空気イス(拷問)

空気な人がいるから自分が引き立つわけだし、しっかり仕事しないといけないし、イスないと座れないでしょうが。

よくよく考えてみてくださいね

  • 世界中の航空会社はみんなAIRって名称が入っています
  • エアコン無しで一年過ごすのキツイです
  • エアジョーダンやエアグルーヴなど偉大なアスリートも多数

清々しくきれいな空気がないと生きていく上でものすごく困るんですよ!

水と並ぶ無機物界の覇者「空気」が最近抱える重い悩み事とは?を最後までお読み頂きありがとうございました。

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。