【ラウドラ・極】適性少ないけど少し挑んでみた結果

こんにちは。ライトの星になりたいと願うぽぽんです。

さてラウドラ行ってみましたよ。初挑戦なのでまず極

 

 

 

 

 

目次

1st

上段左の騎士のツノに矢印合わせたらパーフェクトいけます。

これ解るまで3回くらい負けました。

 

 

 

 

 

2nd

右の壁に1回ハネて左の3匹の馬群に飛び込むように薄く打ったら案外行けます。

その3匹を破壊出来ればあとは薄く打ってればいいだけ。

ドクロ壊しちゃってもまだ愛嬌で済みます。

 

 

 

 

 

3rd

壁の2体ずつが相互蘇生。そこそこの薄さでなるべく早く処理。

この際真ん中のドクロぶち壊しちゃっても仕方ないくらいの強い気持ちで。

その後は冗談の金色なのですがなにしろ6HITしないとダメが通らない上に爆発までのターンが短いという鬼畜仕様なので出来れば左のほうから一匹ずつ丁寧に処理しましょう。

極薄の上カンがきちっとハマってくれることを祈るばかりですが、稀に運バンが炸裂して奇跡的に二匹の間に挟まってステージを抜けれたりします。

そういった偶然がないと概ねここでお終いです。←イマココ

 

 

 

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。