【第69回府中牝馬S(G2)】出走馬全頭診断

10/16㈯、東京競馬場で第69回府中牝馬S(G2)が行われる。

昨年の優勝馬サラキアは続くエリザベス女王杯、有馬記念とG1を連続2着。一昨年の3着馬ラッキーライラックは後にG1勝利を3つ重ね、3年前の1、2着馬はどちらも海外G1馬となった。

もはや秋華賞当週の前座重賞では片付けられないほどの存在感を持つスーパーG2への仲間入りを果たした府中牝馬S。

今年もフルゲート18頭の中に、未来のG1馬が紛れ込んでいるのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

府中牝馬S

傾向

  • 過去10年で1番人気(1.3.2.4/10)と不安定。
  • 4~6番人気は(5.4.1.20/30)と毎年馬券内。
  • 4~5歳馬が圧倒。
  • 4、7、8枠が好成績。

府中牝馬S:データ

 

 

 

 

 

 

出走馬全頭診断

①フィリアプーラ

〇 府中1800~2000は内枠有利。

✕ 近走は鳴かず飛ばず。

②スマートリアン

〇 京成杯AHはあわやの競馬で牝馬限定戦なら即通用。

✕ 前走は休み明けとはいえ完璧な仕上がり。

③ローザノワール

〇 切れ者が人気の中で人気薄の単騎逃げ候補。

✕ 芝適性さっぱり。

④アンドラステ

〇 牡馬相手の重賞勝利時と同斤。

✕ 望来はまだ良さを活かしきれていない。

⑤シゲルピンクダイヤ

〇 元々はG1でも好戦出来る素材。

✕ 古馬になってからリズムが悪い。

⑥リアアメリア

〇 ここで走らなければお手上げのような条件。

✕ スタートで終わる事が多すぎる。

⑦シャドウディーヴァ

〇 左回り得意。

〇 好走と凡走が交互。

〇 稽古もまずまず。

✕ 人気だと信頼度が落ちるタイプ。

⑧サトノダムゼル

〇 水掻き付きの馬で雨が降れば一頭軸。

✕ 今回は休み明けで万全ではない模様。

⑨レッドベルディエス

〇 東京芝2勝はメンバー最多タイ。

✕ 好不調の波が激しい。

⑩ミスニューヨーク

〇 加藤→ミルコ。

✕ 能力的にローカル重賞レベルかも。

⑪アブレイズ

〇 前走56㎏は重く54㎏なら。

〇 メイSで牡馬相手に完勝。

✕ そのメイSのレベルが激低。

⑫サンクテュエール

〇 桜花賞では3番人気に支持されたほど。

✕ その桜花賞以降は下り坂。

✕ 好走した福島牝馬Sは3勝クラスレベル。

⑬マジックキャッスル

〇 明らかに異質に見える54㎏。

〇 堅実さが断トツ。

✕ 期待を背負った時の戸崎。

⑭マルターズディオサ

〇 前走はデキ一息な上に大出遅れ。

〇 左回りの完敗はG1のみ。

〇 能力は世代上位。

✕ 全てを水泡に帰すような出遅れ。

⑮ドナアトラエンテ

〇 ルメール

✕ 常時過剰人気。

⑯アカイイト

〇 年明け以降の安定感。

✕ 少し相手が強くなると軽く負ける。

⑰デゼル

〇 昨秋に実が入り、今は充実期。

✕ 枠

⑱セラピア

〇 サラキアを抑えて1番人気になった経験。

〇 今週の動きはまずまず。

✕ ここ通用の下地が無い。

 

 

 

 

 

まとめ

◎ ⑭マルターズディオサ

〇 ⑬マジックキャッスル

▲ ⑰デゼル

△ ⑥リアアメリア

△ ⑩ミスニューヨーク

 

マジックキャッスルが軸としての信頼度は高い。

しかしながら前走のマルターズディオサはスタートで完全に終局を迎えながらも余力十分に無駄な進路を取っての0.4差は楽勝に等しい内容。

▲デゼルは枠が割引だが後ろから行く馬なのでまだマシ。

FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアしてね(・ω・)

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。