【第6回紫苑S(G3)】開幕週の馬場、ペースへの対応がカギ。

9/11㈯は中山競馬場で行われる紫苑S(G3)は、3着馬までに秋華賞(G1)の優先出走権が与えられる。

夏の上がり馬VS春の実績馬という恒例の構図。激しい乙女の戦いを制し、打倒ソダシに名乗りを挙げるのはどの馬か。

それでは出走各馬を1頭ずつ見ていこう。

 

 

 

 

 

紫苑S(G3)出走馬全頭診断

①スルーセブンシーズ

〇 休み明けだが調教は良く動けており力は出せる仕上がり。

〇 姉は2年前の勝ち馬で、この馬自身も中山は3戦2勝3着1回と得意。

 

 

②トウシンモンブラン

〇 夏場は芝に戻して①②①着。内で脚を溜めれば一発も。

 

 

③ミスフィガロ

〇 連勝の勢い、長くいい脚が使える部分はレースの特性にマッチ。

〇 ディープインパクト産駒の中山2000m成績は突出。

✕ 体が小さく多頭数で揉まれる内枠は疑問。馬体の成長は直前に要チェック。

 

 

④エクランドール

〇 小型化したが、フィエールマンそっくりな見た目は好感。

〇 2戦2勝の底知れなさ。勝てば一気に主役級の扱い。

 

 

⑤キヨラ

〇 地方に出稼ぎに行って戻ってくるというドラマ性。

〇 地方戦績も含めるが、数少ない3勝馬。

 

 

⑥シャーレイポピー

〇 マイル以下が適正と見られているが2代母トールポピーはオークス馬。

成長度合いによっては距離克服も。

〇 前走は相手が悪い。夏を使った順調度は強み。

 

 

⑦パープルレディー

〇 勝負根性はこの中でも上位。

〇 フローラS(G2)は展開面でロス。

当時はユーバーレーベンと遜色ない支持を得ており、見限るのは早計。

✕ 細身の馬体は見栄えがせず、成長度合いを見てから。

 

 

⑧メイサウザンアワー

〇 息の長い末脚。何でもできる絶好枠。相手なりに走れる安定感。

✕ 調教も動いてはいるが、やや左回り向きな印象を受ける。

 

 

⑨アイリッシュムーン

〇 前目に付けられる機動力は強み。逃げ馬が躊躇するようなら行っても面白い。

 

 

⑩エイシンチラー

〇 このレースにおける最大の夏の上がり馬。

〇 素質上位は元々明白だが、常に人気にはならないタイプ。

✕ 中山は能力でこなしてるに過ぎず、本質は大箱向き。

 

 

⑪ファインルージュ

〇 桜花賞(G1)3着は抜きん出た実績。

〇 距離不安を囁かれているが、2000mの同世代牝馬対決では全く問題ない。

✕ 今回は展開面で「前が壁」の危険性は比較的高い。

 

 

⑫アビッグチア

〇 新馬勝ちも10番人気の意外性。パドック派には評価される馬体。

〇 エイシンチラー共々お世話になっている。

〇 開幕週で単騎逃げを打てれば距離不安も相殺する可能性。

✕ 2000mの重賞で単騎逃げに持ち込んで完璧なペースを刻むには鞍上が厳しい。

 

 

⑬ハギノピリナ

〇 オークス(G1)3着は威張れる実績。直行組の成績も良い。

✕ 完全に追い込みの競馬となったオークスを鵜呑みにできない。

✕ 直前の動きも鈍く映り、人気程の信頼度は疑問。

 

 

⑭ホウオウイクセル

〇 桜花賞(G1)9着は外枠、および小さい身体で重賞連続好走の疲れもあった。

〇 レースセンス、距離適性はメンバー上位。

〇 馬体を減らせない為、ここは完調一歩手前だがそれでも南W一番時計。

 

 

⑮スライリー

〇 小さい身体を大きく使う走法は好感。

✕ 逃げ候補の1頭だが中山芝2000の外枠逃げ馬はやや不利。

 

 

⑯クリーンスイープ

〇 今年亡くなった母スイープトウショウの貴重な後継。

〇 先週亡くなったドゥラメンテへの手向け。

✕ 重賞即通用かはまだ疑問。

 

 

⑰ホウオウラスカーズ

〇 芝3勝馬はこの馬とエイシンチラー、アビッグチアのみ。

〇 調教絶好の上がり馬。順調度でも上回り、権利取りは十分圏内。

✕ 外枠から押して無理に先行だと厳しい。中団くらいで追走希望。

 

 

⑱プレミアエンブレム

〇 ディープ系の花嫁となるにうってつけの近代日本の未来が詰まった血統。

✕ 母は快速メジャーエンブレムでいかにも人気先行。馬体にもまだ実が入っていない。

 

 

 

 

 

紫苑S(G3):まとめ

アビッグチアの出方次第で展開がガラッと変わる難解なレース。

嶋田が思い切った乗り方をするとは到底思えずペースはおそらくスローよりのミドル。後方待機勢に向く展開にはならないと推測する。

となれば機動力に長ける馬かヨーイドン対応が出来る馬を選んでいくのが得策か。

 

◎ ⑩エイシンチラー

〇 ⑪ファインルージュ

▲ ⑰ホウオウラスカーズ

△ ⑭ホウオウイクセル

✕ ①スルーセブンシーズ

✕ ④エクランドール

 

こちらも置いておくのでヒマ潰しにどうぞ。

👇

秋競馬開幕

 

 

 

 

 

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアしてね(・ω・)

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。