【競馬】第32回ブリーダーズGⅭ(JpnⅢ)勢いのある馬から攻める

こんにちは。サヴィでぼちぼちホクホクのぽぽんです。

調子に乗って地方重賞連戦しますが今日は少しだけ波乱含みですね。

 

 

 

 

 

枠順

どうせJRAの5頭なんでしょうけど地方馬にも2~3頭活きの良い馬がいて虎視眈々と一角崩しを狙ってる感じですかね。

 

 

 

 

 

コース

門別2000mはスタンド前ポケットスタートで枠順の有利不利はないです。

カーブも緩やかで力通りの決着がつきやすいコースですね。

 

 

 

 

 

①プリンシアコメータ

実績は認めても7才牝馬に57㎏は鬼ですね。

しかしながらダートで背負わされる馬はそれをこなす馬力があります。

人気と状態で取り捨てが変わります。

 

 

 

 

 

⑥マドラスチェック

半年休養がまず肝。

TCK女王杯は展開に恵まれた面もあり、関東オークスの時計も少し見劣りします。

 

 

 

 

 

⑦シネマソングス

前走は相手が弱かったとの意見が多いですが、基本的にどんな馬も最初から強い馬と戦って勝ち上がってくるわけではないです。

むしろ前走から3㎏の斤量増のほうが気掛かり。

連勝の勢いでどこまでやれるか。

 

 

 

 

 

⑨メモリーコウ

2000mは長い?

牡馬相手に1回大敗したくらいでわかったもんじゃないですね。

 

 

 

 

 

⑭レーヌブランシュ

関東オークスの勝ち時計比較だけでマドラスより能力上位と見るのは早計ですが、今回そこまで過剰人気になってるわけでもなく、戦って来た相手も世代屈指の逸材ばかり。

ま、軸ということで。

 

 

 

 

 

結論

◎ ⑭レーヌブランシュ

○ ⑨メモリーコウ

▲ ⑦シネマソングス

△ ⑥マドラスチェック

△ ①岩田

点数絞らないとね。

FavoriteLoadingお気に入りに追加
シェアしてね(・ω・)

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します。 最果ての競馬ブログ「最強説」へお越し頂きましてありがとうございます。 いろんな方々と競馬をもう少し深く楽しめたらいいなと考えながらブログを書いております。 『勝つ事を第一に』常にそう考えて当てまくる競馬ブログを立ち上げました。 ①無駄な人気馬は容赦なく切る ②人気薄だろうが軸と決めたら潔く ③点数を拡げ過ぎない ④パドック重視 上記4点を軸として予想しておりますが、パドックは直前情報なので概ね①~③までがブログの内容です。 得意条件⇒新馬・未勝利戦と三歳オープン 苦手条件⇒古馬条件戦 玉石混合の三歳最下級と最上級は馬券を買うのにうってつけ。 逆にいつまでも団栗の背比べしている古馬条件戦はほぼ運ゲーという認識で買うべきではないと考えています。 そして競馬は一人一人が違う観点で見るからこそ、皆が楽しめるコンテンツとして成立しています。自分の予想は別にして、まずは全馬のポジティブな面を見て行く方針です。 このブログを訪れる人に常勝の日々を提供できれば幸いです。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。