【有馬記念公開枠順抽選会&今週の追切注目馬】12/24~25 有馬記念(GI)阪神カップ(GⅡ)

追切り注目馬

有馬記念公開枠順抽選会

まずはアリストテレス武豊が選んだのはBlackの「B」。まさかのBlackを引き当てるあたり流石武豊。

次いで主役の一頭タイトルホルダー和生はHolderの「H」。でとりあえず最悪は回避。

3番手はポタジェ吉田隼人は「C」を選択。に対しては「もう少し内が良かった」と。

4番手はイズジョーノキセキ。トナカイ岩田パパ登場でIWATA-IZUJOの「I」。②は神の引きか。

5番手はボッケリーニ浜中。長澤まさみの「N」。に明らかに池江さんの表情が浮かない。

6番手はJC馬ヴェラアズール弘平は「K」。またもやとJCに続き驚異的な枠運。この時点で②④⑥が埋まる。

7番手はジャスティンパレス。マーカンドは「J」。は残り目を考えれば上等。

8番手は年度代表馬候補イクイノックス。不安そうなルメールはイクイノックスの「E」。ほぼ奇数か外かの中でを引くあたり流石王者候補。

9番手はディープボンド川田はディープの「D」。最深部

大外が埋まる事で空気が少し変わって10番手にボルドグフーシュ。ラスト有馬の福永はFINALの「F」。に宮本調教師もご満悦。

11番手は2022年の女王ジェラルディーナ&クリスチャンが選んだのは「G」で。この馬もここに来てかなりの枠運を見せつけている。

12番手は復権を目論むエフフォーリア。武史は即「A」を選択。⑪や⑮は嫌だなと思っていたようでに笑顔。

13番手にラストドラフト皇成はLastの「L」。前走と同じく

残り3頭で①⑧⑮。

14番手にアカイイトでいかにも桃⑮を引きそうな幸さんは「O」を選択。真逆の①。ほっとした表情。

残りは⑧と⑮で天国と地獄でしかない。

15番手のウインマイティー和田は「T」。さすがのイケメンパワーでを引き当てる。

自動的に最後に残ったブレークアップが。戸崎先生と黒岩先生はつらそうな表情。

今週の追切り

※グリーンチャンネルを見ながらの殴り書きです。あくまで個人的なメモ書きなので鵜呑みにしないでください。

有馬記念(GI)

①アカイイト 坂 C いい頃の動き。

②イズジョーノキセキ 坂 C 勝てる状態だったエリ杯がアレ。見送り。

③ボルドグフーシュ 坂 A 1週前が破壊的な動き。今週は流すだけでいい。

④アリストテレス 坂 C ふつう。しかし武豊の神通力で鬼枠を引いた。

⑤ジェラルディーナ CW C ふつう。稽古は良く見せないタイプなので参考にならない。

⑥ヴェラアズール CW C+ 長めで強め。JCほど完璧ではないが充実度がレベチ。

⑦エフフォーリア W C まだちょっと緩いか。

⑧ウインマイティー 栗P C 軽やかでいいがここは家賃が高すぎる。

⑨イクイノックス W C+ 3頭併せ。両脇はゴチゴチ追うが相手にならずそこまで負荷がかからない。

⑩ジャスティンパレス CW C 時計は出ているが恐らく少し落ちてる。

⑪ラストドラフト W C 少しささる。ピークではない。

⑫ポタジェ CW C 先週同様ゴッツリ追って期待したが今週はアレレ?な感じ。

⑬タイトルホルダー W B 海外帰りで持ったまま余裕の好時計。こんなのに単騎逃げされたらたまったもんじゃない。

⑭ボッケリーニ 坂 C ふつう。器用さを活かせる舞台だったがこの枠は不遇。

⑮ブレークアップ W C 首が低く良いフォーム。轟沈枠で割引。

⑯ディープボンド W C 川田。凱旋門のダメは抜けてるぞ川田。川田。桃川田。

有馬記念一週前

アカイイト 坂 c さすがに前走の調子は維持出来ないか。

イクイノックス w B 順調。100%ここはメイチ。

ヴェラアズール cw c JCは他との比較で最上。お釣りあればここも。

エフフォーリア w c ふつう。結局能力全開があるかどうかだけ。

ジェラルディーナ cw c 調教目立たないタイプなのでこんなもん。

ジャスティンパレス cw c 変わらず順調。

タイトルホルダー w c やや控えめもそこは横綱。翌週の動き待ち。

ディープボンド cw c+ 凱旋門のダメージは無いと判断。

ブレークアップ w c+ ゆったり長めで好時計。来週には万全か。

ポタジェ cw c+ 今回のポタは本気。これなら買いたい。

ボルドグフーシュ cw B 既にめちゃめちゃ万全。罠か?そうなのか?

好調教馬

A ボルドグフーシュ 福永の悔いのないラストグランプリをという想いが伝わる悪魔的好内容の調整。菊花賞より減るとイヤだったが、あれだけ追うなら-20㎏などでなければ不問としたい。B以下の3頭が滅茶苦茶強いが健闘は可能のデキ。

但し、重賞未勝利の3歳馬が有馬記念を勝ったケースは1983年のリードホーユーまで39年遡らなければならず、それ以前の記録は風化し過ぎて探る気にもならない。福永もグランプリは春秋通じて未だ未勝利だ。

B タイトルホルダー 春は当確にも思えたが、一転ここを勝った馬がほぼ年度代表馬という展開になった上にそれらの中では不遇な枠を引いた。凱旋門賞から帰国後の調整は見た所、順調で力は出せる仕上がり。ガッツリ競りかけて来るような可能性があるならウインマイティーだが同グループの馬でそれはないだろう。ブレークアップもこの枠なら無理しないので実質的な単騎逃げが濃厚。どう考えても外せない。

B イクイノックス 勝てば世代最強から国内最強の年度代表馬。体質が弱いなら海外遠征も難しく100%ここメイチ。

C+ ヴェラアズール 京都大賞典でバレバレだが完璧に覚醒しているので久々にJC⇒有馬のダブルが見られる可能性も十分。JCは状態もパーフェクトだったが窮屈なレースを強いられたので今回は短期放牧しても平行線が保てているかがカギ。

おそらく私はこの4頭しか買わない。

有馬記念展望はこちら



ホープフルS(GI)

ヴェルテンベルク CW C+ 無茶苦茶動いてるのにフェーングロッテンのせいで一杯いっぱい。可哀想な映像。

ガストリック W C ゴムマリって表現がピッタリ。時計は出てないのでパドック待ち。

キングズレイン W C+ ふつう。POG馬は順調に育てば重賞勝ちは確定。当週追い馬なり好時計。

グリューネグリーン W C 長めからガシ追い。ふつう。

ジェイパームス W C+ 3頭併せ。結構しっかりやってる。

ジュンツバメガエシ CW C+ 仕掛けるとすぐに反応。中山向きそう。

シーウィザード W C 体重の割にちょっと貧弱かな。

スカパラダイス CW D やや窮屈な走り。柔らかさがほしい。

セブンマジシャン 坂 D しこたま首が高くワガママ。人気吸え。

セレンディピティ 映像無し 実は本命候補。

ドゥラエレーデ 坂 C ふつう。これもPOG馬なのだが今のところイマイチ。

トップナイフ CW C ふつう。マテンロウオリオンに胸を借りる。今回はともかく、人気にならないタイプなので常に追うべき馬。

ハーツコンチェルト W C ふつう。素質は確かだが操縦性が低そうなところが課題。

ファントムシーフ CW B 足捌きが独特。ひょっとすると大器かも。

フェイト CW C 前走は凡仕上げで参考外。それよりはややマシ。

ミッキーカプチーノ CW C 長めから常にいまいち。葉牡丹賞で見せた素質はヤバイレベルなのでそこだけが頼り。

モンドプリューム W D めちゃめちゃ軽め。無理してここ使う必要なくね?

ワンダイレクト 映像無し

好調教馬

B ファントムシーフ

C+ ヴェルテンベルク ジェイパームス ジュン

Ⅽ+ キングズレイン

素質期待 セレンディピティ(映像無し)

阪神カップ(GⅡ)

①カイザーミノル 映像無し

②ダイメイフジ 映像無し

③ラウダシオン CW D 前走鬼仕上げ完敗。距離短縮は+だがもうコリゴリ。

④トゥラヴェスーラ 坂 D パッとしない。

⑤ミッキーブリランテ 坂 D 常にラチを気にしてまともに追えてない。

⑥メイショウチタン 坂 D もう少し追ってもよくないか?

⑦バスラットレオン 坂 C ふつう。

⑧プルパレイ 坂 C 動き自体は最近では良い方。しかし早熟疑惑大きく手が出しずらい。

⑨ライトオンキュー 坂 C 気迫の追いは好感持てるが以前より劣化している。

⑩ロータスランド 坂 A 秋3戦目にしてようやくロータスランドに戻った。ここ勝負。

⑪ルチェカリーナ 坂 C 気分よく走れてる。ただ初重賞挑戦ならもう少し攻めて欲しい。

⑫エントシャイデン CW C ふつう。いつ走るかわからない。

⑬オパールシャルム 美浦坂 D 変わらない。

⑭ダイアトニック 坂 C 引退レースで少しソフト。海外で種牡馬やるのに壊せない内情は理解出来る。もちろん勝ち切る力は持つ。

⑮キングオブコージ 坂 D おまえが終いの伸び欠いちゃダメだろ。

⑯ルプリュフォール CW C+ ガチ過ぎて最後止まるが気迫は感じた。

⑰トリプルエース 映像無し

⑱グレナディアガーズ 坂 B 少し仕掛けただけで良い伸び。連覇ある。

好調教馬

A ロータスランド 渾身

B グレナディアガーズ 連覇可能。

C+ ルプリュフォール もう11番人気では買えなくなってしまったが余裕で圏内。

調教評価Bとc+がよりによって外枠。ロータスランドは絶好枠で望来のミスくらいしか崩れる要素は見当たらない。

その他

12/24㈯

中山大障害

オジュウチョウサン W C+ 引退を迎える11歳の障害馬が馬なりでこの時計を出せるのは素直に凄いと思われる。勝たなくても良いから無事完走してくれればいい。馬券は買わない。

グレイトフルS

シルブロン W D どうにも真面目さに欠ける。

モリノカンナチャン 南P C 体はキレイだが少しだけ厚め。首が高い。

ロードトゥフェイム W B 長め強めで猛時計。評価せざるを得ない。地獄の大外は大幅割引。

万両賞

ダンシングニードル 坂 D 軽すぎ。

テンノメッセージ 坂 D 動き小さいしバラバラ。

ペースセッティング 坂 C 筋肉質で短距離向き。動きもおK。

12/25㈰

りんくうS

ボイラーハウス W C 捌きは良い。馬体やや細に映ったのでパドック必見。

ミスズグランドオー W C ふつう

最後に👇ポチして下さるとありがたやです。


中央競馬ランキング



FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました