【今週の馬場考察】6/11~12 中京 北村友一・団野大成復帰

馬場情報

中京競馬場の馬場状態

今週で中京競馬は最終週。Bコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)での開催。

Aコース8日間、Bコースで2日間使われた馬場。先週土曜日にはコース替わりの影響か2000mの鳴尾記念(G3)では1:57.7、一勝クラス(1400m)でも1:19.7とそれなりの時計が記録されたが日曜日は凡庸なタイムが積み重ねられた。

これからご覧いただく馬場の写真からも中京競馬場のお疲れのご様子が窺えるので、素直に外から差して来る馬を狙うのが得策か。

なお、今週から北村友一・団野大成両騎手がケガから復帰する。

 

馬場の変遷

上段がAコース(8日間)最終週である先週、中団は先週(Bコース開幕)、下段が今週。

3コーナー

 

4コーナー

 

直線

コース全周内側に傷みがあります。

JRAの発表は以上。

Aコースの最終週ほどではないが今週は開催最終週ということもあり、どこを通ってもそれなりの痛みはあるがインコースは顕著という認識で良いだろう。これは力のない逃げ馬には厳しい。

逆に言えばこの馬場を逃げ切るような馬は次走も狙えるという事だ。天才馬券師イルカちゃんなどはこういうところをしっかり見ているので是非とも参考にして頂きたい。

結論

  • 逃げ馬には厳しい馬場
  • 馬場負けした馬は次走で狙え
  • 日曜は他2場で重賞があり、松山・福永・望来に馬質が集中する

今週のおすすめ

土曜

未定

日曜

未定

他場

6/11~12 東京

6/11~12 函館

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました