【今週の追切注目馬】9/24~25 中山 中京

追切り注目馬

今週の追切り

※グリーンチャンネルを見ながらの殴り書きです。あくまで個人的なメモ書きなので鵜呑みにしないでください。

オールカマー(G2)

アドマイヤアルバ w d 軽め。既に峠を過ぎており手を出せない。

ウインキートス w c+ おさえながらも上々の動き。

ヴェルトライゼンデ 坂 A 長休明けの前走もそうだったが稽古で鬼走る。

キングオブドラゴン 坂 B 素軽い動きで併走馬を突き放す。

クリスタルブラック 美浦坂 e この動きでは買えない。

クレッシェンドラヴ w c ふつう

ジェラルディーナ cw c やや動き固く、完調手前。

ソーヴァリアント w c 掻き込み深く、大きなストライドに好感も一頓挫あっての休み明けが懸念材料。まだ本調子にはないので地力でどこまでやれるか。

デアリングタクト 坂 c 極軽め。

テーオーロイヤル 坂 c 休養明けにしては上々。相手関係がカギ。

バビット 坂 c+ 爆走と言うワケではないが、1年半も戦列を離れてた馬の動きではない。単騎逃げなら一発あるかもだがメンツ的にどうか。

フライライクバード 栗東p d 動きが緩慢。

ロバートソンキー 美浦坂 c 併走馬が走らなすぎ。

 

好調教馬

A ヴェルトライゼンデ

B キングオブドラゴン

c+ ウインキートス バビット

下馬評は3強だが追切の動きはヴェルトライゼンテが抜けているので軸はコレ。他の好調教馬に先行系が多く、ペースが流れそうで差し馬向きの展開になる事が予想される。但し確たる逃げ馬がキングオブドラゴンとバビットだけで、どちらかの単騎逃げで中だるみのレースになると想定するならば彼らにも警戒が必要。

神戸新聞杯(G2)

アイキャンドウイッ 坂 d 順調だが相手強化が過ぎる。

アスクワイルドモア cw d 手応えで併走馬に大きく劣る。

ヴェローナシチー 坂 c ふつう

コントゥラット 坂 d モタモタしてる

サトノヘリオス 栗東芝 c+ 高速馬場は歓迎のクチ。人気無さ過ぎ。

サンセットクラウド 坂 d 兄貴と比べるのは可哀想だが力強さが不足。

ジャスティンパレス cw c 力はあるが休み明け感が残る。

ジュンブロッサム 坂 c サッと流しただけだが馬体はシャープ。

パラレルヴィジョン w c+ 馬なり好時計。今までは相手も弱く試金石の一戦。

ビーアストニッシド 坂 c 顔つきを見てもマジメな馬。気分良く運べれば。

プラダリア cw c+ 軽め。8~9分といったところ。力は上。

ボルドグフーシュ 坂 d 強めに追うも一息の動き。やや過剰人気か?

ミスターホワイト 坂 d コントレイル弟と併せ。互角の動きでは厳しい。

メイショウラナキア 映像無し

ヤマニンゼスト 映像無し

リカンカブール 坂 c ふつう

レヴァンジル w c ややこじんまり映るが先のある馬で警戒必要。

 

好調教馬

c+ プラダリア サトノヘリオス パラレルヴィジョン

菊花賞前哨戦は混迷極まる一戦。春の実績馬か、それとも未知の魅力か?枠は真ん中にやや優位であまり内枠過ぎるのも避けたい。

その他

未定

今週の馬場考察

中山

中京

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました