【ダービー枠順確定】クッキリと明暗が分かれるダービーの枠順から各種分析してみる

こんにちはぽぽんです。いよいよダービーですね!

 

 

今週からcコースで行われる東京開催。

先週のオークスは直線は荒れ、4コーナーは既にえぐれている状態で内枠スタートの2頭にとっては厳しい条件でしたが力の違いで4着以下には水をあけていました。

とはいえ3馬身以上の力の違いが1馬身半まで縮まっていたことと枠順は無関係ではありません。

今週の仮柵は内ラチから3mのBコースから6mのCコース。

断トツ内枠有利なのはこれまでのダービーの歴史が証明しています。

世代最強と名高いダノンプレミアムは大当たりの1枠1番。

そして福永ワグネリアンは致命的と言われる8枠17番。

俄然面白くなってきましたね。

投稿者: ぽぽん

はじめまして!ブログ運営者のぽぽんと申します! 「最強説」へおこしいただきましてありがとうございます。 私は現在サラリーマンという素敵な肩書を持ちつつ、もう少し人生楽しむ方法はなかろうか?と毎日試行錯誤しながらブログを書いております。 とにかく笑って過ごしたい!常にそう考えてポジティブ過ぎるブログを立ち上げました。 皆様の一日に微かな笑いとともに、後日使えそうなちょっとしたトリビアをご提供できれば幸いです。いつでも遊びにきてくださいね。 コメントやご意見・ご要望はお問合せにてご連絡ください。~の最強を証明してくださいとか大歓迎です。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。